タグ » 雑記

制作中次回作:鬼娘 part2

ご無沙汰しております。掘人です
生存報告も兼ねて同人制作の進捗報告をば

全体の下書きを進めると共に、一部ページの塗りを開始。
未だに髪型や衣装に変更を加え続けてるので、ほぼ裸のページから優先的に着手してます
思えばファンアート以外で髪型の”構造を考えて”描く事を殆どしてこなかったので結構苦戦中(ツノをどう避けようかなとか。
まぁジワジワ進んでおります


こういう西洋風ファンタジーも何作分か描きたいプロットが溜まってるので、
身体があと三つくらい欲しい今日この頃です

雑記

Le Voyage de la Grande Lune

ご訪問いただきありがとうございます。まずはじめに私の簡単な略歴をば・・・

略歴

二十歳の時に生まれて初めての海外、カナダへ一人で行く。
バンクーバーにて3週間の語学留学とホームステイを経験する。

都内の音楽大学在学中にアートマネジメントの分野に興味を持ち、ロンドン大学院留学を決意。

大学を卒業後の2012年から一年間、ロンドンの大学院準備コースで勉強。

2013年にロンドン大学のゴールドスミス・カレッジへ入学。
世界各国から集まった約60人ものクラスメイトと共に一年間勉強やインターンシップに励む。

2014年大学院修了。日本に帰国。
イギリスでの就労を諦めきれず、2015年度のイギリスワーホリに応募することを決意。帰国後から仕事を二つ掛け持ちし貯金。

2015年1月にワーホリ申請、幸運にも当選。

2015年11月より二年間のロンドン滞在。
この間、アーティストマネジメント事務所や、翻訳・通訳の仕事、美術館でのカスタマーサービスの仕事などをしたほか、現地の作曲家である知人のアシスタントとしてイベント運営も経験。

ロンドン滞在中に言語交換を通じてフランス人のボーイフレンドと出会う。
ロンドンとリヨンの遠距離始まる。

イギリスワーホリビザが切れるのを機に、ロンドンから直接南仏に飛び、かねてより興味があったフランス語を勉強するためモンペリエで5週間の語学留学とホームステイを経験。

2017年12月の帰国後、2018年明けすぐに、富士山の近くで観光業およびゲストハウス関係の事務職に就く。外国人観光客が大半を占めていたため英語を使う機会が多くありがたい日々。

ボーイフレンドとの物理的距離を縮めるため、そして年齢が許す間にもう一度ワーホリをという思いを捨てきれなかったので、フランスのワーホリに行くことを決意。
2018年5月に申請、6月に無事取得、渡仏。

これから一年間、フランス、リヨンでの生活が始まります!

雑記

マスター昇格からのサヴァスロ記

ちまちま進めていたサヴァスロ、ようやくマスターIに昇格。

昇格直前まではレート2500前後を上げたり下げたりしていた中で、マッチ運にも恵まれて、怒涛の9連勝で昇格戦に突入。昇格戦も2連勝で抜けて、晴れてマスターIに昇格。

これを機に、デッキ構築やら対戦ログやらを備忘録を兼ねて記録始めてみようと思い立つ。

まずはデッキから。

多少の入れ替わりはあっても、ディアナ+バハムートラグナロク・スケルトン軍団・迅雷はほぼ最初からずーっと固定でした。

今後は、立ち回りやら対策やらを続けていければと思いつつ、今日はここまで。

サヴァスロ

制作中次回作:鬼娘 part1

ご無沙汰です。掘人です
今回は準備を進めているCG集次回作についての進捗報告です

昨年からちょくちょく描いていた鬼娘をテーマに、複数キャラ登場のボリューム大きめの作品として制作予定。

鬼ヶ島に暮らす鬼娘達を桃太郎一行が退治したりされたりするお話。

気に入ったデザインでも1キャラを20ページ以上も描き続けると流石に飽きが来る問題が以前からあったりしたので、
解決策として複数人それぞれに体位を割り当てて描く形で制作中。今の所ネームもスムーズに進んで快調です。
ただ、和装デザインの勉強が楽しくてキャラが十数名に増えてしまいページ数も前作比1.6倍ほどに膨れ上がってます(37ページ+差分)

各デザインはまだまだ変更予定。上記画像はバージョン3くらい
特に髪型は学ぶ事が多くてちょいちょい変更を加え続けてます(巻毛ももっとソバージュっぽくしたい)


これは初期に雰囲気のテスト用に描いたページ
デザイン変更やデッサンの狂いもあるので本制作ではゼロから描き直す予定

それと私事ですが、昨年の反省点として実はリアルの騒音トラブルに伴う引っ越しやら物件探しの難航やらで忙しくて制作期間が空いてしまい顔の描き方を忘れるという事態に陥っていたので、今作こそは画風の安定を目指します。一応昨年中の目標だったんですけどね。
突然愚痴っぽくてスミマセン、特に前作・赤ずきんをご購入いただいた方には結構な荒れ方だったので申し訳ありませんでした(主にアップ顔
そういう訳でそちらは直せる範囲で顔を修正したりイラスト追加したりして最近アップデートしました
今はもう何の問題も無いので、じっくり練習しつつ安定した作品を作れればと思います。
完成時期は未定!忘れた頃にまた進捗を更新するので気長にお待ちいただければ幸いです。

雑記

エイプリルフール

4月1日は

エイプリルフール

言い換えると

虚言の日

エイプリルフールは午前中までという話をよく耳にするが

そんなことはどうでもいい

だって

私は虚言を吐かない

 
 
 
 

なんせ真面目だから

雑記

努力について()

”僕は努力が嫌いだ”

という言葉から始まる、人類史に残る伝説的主張がある。
しかし、実のところあの主張の内容の8割は虚言である。私の努力が実を結んだことも、実を結ばなかった努力が後の糧になったということもなかった(そもそもあの程度のことは努力と呼べない)。

私の人生(特に中学以降は)妥協ばかりなので、努力ができる人は全面的に尊敬できる。そして、努力する女の子はカッコかわいい

要するに…

水本ゆかりが好き

以上、華やぎのビブラートのSR+を手に入れて思ったこと

雑記

敬語について

私の敬語使用の現状

大学ぼっちの私は基本的に敬語で話す。年長者はもちろん、大学の同級生やバイト先の高校生など、同い年や年下に対しても敬語を使う。バイトに関しては、たとえ相手が年下且つバイト歴が私より短くとも敬語を使う。

では、なぜ敬語を使うのだろうか?

私の愛するゲームシリーズである”FLOWERS”の”春篇”にこのようなセリフがある。

『私はね、敬語はねある種の武装だと思うの』
『敬語を使うということは相手がよく分かっていない時や、心の内を晒したくない時に使うものでしょう』

敬語とは武装

私にとって、他人とは時として敵になりえる不確定要素である。そのため、敬語という武装をして牽制する必要がある(これには、私の友人観が大きく関わっているがここでは割愛する)。簡単に言えば、武器を構えて”私に近づくんじゃねぇ”と警告しているイメージ。要するに、敬語とは”相手との距離を調節する(遠くする)ための道具”である。

BGM: ミスティア – FLOWERS ORIGINAL SOUNDTRACK -PRINTEMPS-

雑記