タグ » 趣味

しあわせを受け取る

ご縁があり一緒にいる

いまのしあわせに気づければ

明日もまたしあわせ

ここをしあわせに感じられれば

離れていてもしあわせ

忘れないで

しあわせは

いつも

どこにでも、ある

だから

いつ

受け取るのか

どこで

受け取るのか

を忘れないで

趣味

Let go my hold of

A strong desire for acclaim

Jealous of city life

Getting the brass ring

趣味

あなたも

あなたも私も

時間を割いて

子育てをした

あなたは私より

たくさんの時間と労力をかけて

その事実を忘れないようにしよう

勝手な自己保身に

勝手な思い込みで

あなたを、傷つけていたのは

私のゆがみ

趣味

あるだけの愛を込める

あなたを手放す日が来るなら

その前に、たくさんたくさん愛を注ぎ

たくさんたくさん愛を備蓄してあげたい

いつかあなたにも訪れる

失敗や孤独、ときには絶望だってあるかもしれない

その時に私はきっと側にはいないから

あなたがあなたを信じて前を向けるように

側にいる人を愛し助け合えるように

また一歩を踏み出す勇気をもてるように

あなたがあなたのしたことを誇れるように

あなたがみんなを大切にできるように

あなたがあなたを愛せるように

そして、あなたが帰る場所を思い出せるように

今日も私はあなたを抱きしめて

見守って、言葉にして

あなたにあるだけの愛を込める

趣味

映画「ダーケスト アワー」

1月1日、元旦。第2次世界大戦中の英国の首相、ウィンストン・チャーチルの苦悩を描いた映画「ダーケストアワー」を家族で観に行きました。いつになく映画館が混んでいて、1時の映画は満席で入れませんでした。そんなわけで夕方6時50分の切符を前もって買って、再挑戦です。それでも、混むことが予想されるので、早めに席に着くようにカウンター嬢に言われました。この町では、元旦に映画を観るのが人気のアクティビティのようです。知らなかった!

でも、夕方はそれほど混んでなく、悠々好きな席に陣取って楽ちん!と思いきやいつものように睡魔が襲い、最初の数十分は意識不明。後ろに座っていたおばさんが、ドンと私の背もたれを足でどついたので、びっくりして目が覚めました。幸いそれからは、すっきりして映画に集中出来ました。

この映画は、英国がイタリアのムッソリーニの仲介により、ドイツのナチ、ヒットラーと条件付きで平和条約を結ぶのか、それとも国の威信をかけて、ナチの侵略からの自由を勝ち取るために犠牲を覚悟で戦うのか、の決断選択を迫られたチャーチル首相の苦悩の数週間を描いた映画でした。チャーチル役のゲリー・オールドマンの迫真の演技が、すごかったです。ジョージ6世(エリサベス女王の父)の、ヒットラー率いるドイツに対する義憤、決してヒットラーに屈服しない国民の勇気と決意に後押しされ、反対者の多い政治家の中で、歴史的な決断を下したチャーチルに、私も勇気を貰いました。なぜ今チャーチルなのか。ナチに代わるテロと戦うヨーロッパの姿がダブって見えました。歴史と政治に興味のある方にお勧めの映画です。

趣味

これからの家族は

家族だけじゃない

仕事や

地域や

友人

だから

コアの家族は大切に

趣味

責めない裁かない

その色眼鏡が

人の言葉さえ歪ませるから

優しくされたければ優しく

褒めてほしければ褒めて

時差はあっても

言葉はまわりつづけてるから

趣味