タグ » 英語学習

夏季休暇のお知らせ

8月5日(日)~8月19日(日)まで、レッスン、電話受付をお休みさせて頂きます。

この暑い夏、みなさんはどう過ごされてますか?

今年は特に毎日暑いですが、みなさま夏バテなく楽しい夏をお過ごしください。

期間中メール・電話でご連絡頂きましたら、お返事は8月20日(月)以降にさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

英語

TOEICを半年で400点上げる方法②

昨日は荷造りがあまりに終わらず、続き書けませんでした😭

今日から2週間、スマホでの更新になります!よろしくお願いします😊

さて、TOEICのスコアアップについて続きです。今日は私が実際にやったこと〈リスニング編〉を紹介します。

TOEICのリスニングは、正直かなり簡単にスコアアップを狙えます。

スコアが伸び悩んでいる人は是非参考にしてください!

TOEICのリスニングでは、同じ単語や似た表現が何度も出てきます。

つまり、それを覚えちゃえ!!というわけです。

では、どうやって覚えるのか?

①TOEIC専用の単語帳を買いましょう。

これは必須です。なんとなく英語学習を始めたときの単語帳を使い続けて、TOEICは対策本で勉強。という人も多いようですが、それは絶対にNGです。

語彙を制するものはTOEICを制す!!!

TOEICに出てくる単語は限られていて、TOEIC専用の単語帳さえ勉強しておけば大体オッケーなことが多いです👌

私が実際に使ったのは、

アルクのTOEIC英単語出るとこだけ

という単語帳です。パソコン使えるときにリンクも貼りたいと思います‥(本の名前が合っているか怪しいので)

②単語帳でリスニングのトレーニングもしちゃいましょう。

わたしは①で紹介した単語帳のCDを使ってリスニングのトレーニングと単語の暗記を同時に行いました!

その単語帳では

英単語→意味→例文

の順番に音声が流れるので、知らない英単語の意味を確認しながら例文でリスニングを確認することができました。

その時と場所に応じてパターンに分けて取り組みました。

パターン1【手がふさがっているとき(バス等で立つときや、歩いているとき)】

集中してCDを聞き流す。前日に覚えた単語の意味を確認しながら、発音も確認。例文は意味が取れなくても頭の中でリピートする。(周りに人がいないときにはブツブツブツ‥たまに見られてドキッとされる。)

パターン2 【声は出せないけど手は自由(乗り物での移動時や学校の図書館など)】

ノートに書く余裕がある場合はCDを聞きながら聞いた単語をすぐにノートに書いていく。例文も書こうとするけど速いので書けないことが多いけどその場合にはスペースをあけておく。

後から時間があるときに答え合わせをする。間違えてた文は3回読んで意味をとれるまで読む。

パターン3【家で勉強する時】

単語は聞きながらひたすら書く!もしくは、シャドーイング!

聞く(インプット)→書く(アウトプット)

聞く(インプット)→発音する(アウトプット)

この2つが大事です。

③続けること。

何よりも大事です!時間がないときはパターン1や2だけでもいいので、英語に触れない日をなくすこと。

それが一番大事です!

長くなりましたが、私が実践した方法です。ぜひやってみてください😊

今日から2日間札幌です😁

日本舞踊のお稽古へ行き、来年の相談をしました!応援してもらえて、とても嬉しかったです。

手作りご飯もいただきました。😊感謝❤️

その後教え子にも小樽で会えて嬉しくて、幸せな一日😍

髪も切りました。

初めて前髪を伸ばしてるのはアグリーベティシーズン4の影響です。笑 (しかもアレくんに送るためだけにトイレで撮るという‥)

明日は朝から活動するぞ〜!

読んでくれてありがとうございました。

Amy

英語学習

What’s wrong with these sentences? (part 2) answers

下記、前回の回答になります。

  1. Will John will go to work tomorrow?
    「明日」仕事に行くかどうか。。。未来なのでisではなくwillになります。
  1. We went to a movie last.
    yesterday nightとは言いません。
  1. Mr Smith will sell his business and retire soon.
  2. さらに80語
英語

TOEICを半年で400点上げる方法①

今日はTOEICを半年で400点上げるためのポイントを紹介します!

わたくしAmyの20歳時の英語力は、はっきり言って中の下でした。国公立大学に入り、英語科でそこそこの勉強をしていたにも関わらず、初めてのTOEICは470点でした。しかも、留学直後だったのにも関わらず、です(^^;

なんとなく英語を勉強しているだけではいつまでたっても英語ができるようにはならないと、その時自分のスコアをみてはっきりと自覚できました。

英語の勉強法について悩んでいる人は、まずは何か資格試験を受けてみるといいと思います。その点でいうと、とりあえずの実力チェックとしては、TOEICは手頃な金額で受けることができて、年に何回も開催されているのでタイミングもとりやすく、受けやすいのでオススメです。💡

TOEICを受験したのは教員採用試験の英語専門試験免除になるスコア730(※現在は860が必要のはず)を取るためでしたが、あまりにも低すぎて、

留学した意味は?!ってゆーかその前に、こんなんじゃ外国人と話せないやないか!!(エセ関西人)

と驚愕しました。ちなみに最初のTOEICではわからないし時間なさすぎて最後の方ではマークシートの丸を塗りつぶして絵を書いてました。。(^^;;

そんなわたしは、

留学(外国人ともっと話したい!)

TOEIC(点数低すぎワロた( ^ω^ )w)

の流れがきっかけで、かなり高いモチベーションを手に入れることに成功しました!おかげで毎日の勉強が苦にならなかったのだと思います。

TOEICの点数をあげる一つ目のポイントは、ズバリ!

目標を具体化し、モチベーションを高く持つこと。

です。テクニックよりもメンタルです。質より量です。量を保つにはメンタル力が一番大事です。人間は誰でも疲れます。疲れた時でもやる気になるかどうかは、自分の目標が具体的かどうか、また、その実現に向けて自分がどの程度本気かどうかによります。

今日はメンタル面でのポイントを紹介しましたが、明日は具体的な教材選びなどについてご紹介します。

また明日も読んでください!( ^ω^ )w

AMY

英語学習

オススメの英語学習法(ビギナー向け)

わたしが初めて真剣に英語の勉強に取り組み始めたのは高校2年生の秋のことでした。

大学受験勉強モードに切り替えている最中、わたしは高い壁にぶつかることとなりました。それは、

センター模試で、英語、50/200点くらいしかとれていない・・・

それまでずっと雰囲気で乗り越えてきた学校のテストとは違い、センター模試では全く歯が立たなかったわたしの英語力。希望の大学に入るため、一番の苦手教科である英語を克服することにしました。

結果からいうと、わたしは1年半後のセンター試験では英語185/200点を達成しました。今回は、わたしが実際に大切だと感じた3つのポイントを紹介します。

①毎日やる。

やるぞ!!!毎日やるのだ!!!と決めてから、わたしはセンター試験まで本当に毎日やり続けました。継続は力なり。クリスマスも、大晦日も、真夏の暑い日も欠かさずにあることを続けました。それは2番に続きます。

②読めなくても、読む!

わたしが実践したのはまずは2つだけです。この2つのことはセンター試験の日まで毎日やり続けました。

1:速読英単語標準編を毎日読むこと。

2:単語を一日100個程度、もしくはもっと多く書くこと。

2に関しては最初は少なめの単語から徐々に増やしていきましたが、大体単語帳の1セクションを一日で全部復習して書く、というように行っていました。

大事なのは、読めなくても、読む!ことでした。最初、毎日読もうと決めて速読英単語という参考書を開いたとき、わからない単語ばかりで全く頭に入ってきませんでした。その時に役立ったのが、音読です。全くわからないし、発音も雰囲気だけど、とにかく何度も読みました。そして黙読もしました。わからない単語に出会ったときは線を引き、できるだけ無視しながら意味を取れるだけとって読んでいきました。そしてその後に訳を読み、もう一度音読・黙読をします。そうすると、少しずつですが内容が理解できるようになりました。

最初は1ページに10個近くわからない単語があったので、一日に1ページがやっとでした。大体60話ほどあったので、2ヶ月で1冊終わったような感じでした。そして、2周目は一日に2・3ページという風に増やしていきました。そうすると、勉強を開始してから6ヶ月後、模試で急に英語がスラスラと読めて頭に入ってくるようになりました。今までは一つずつ必死に意味をとっていた文が急に意味のかたまりとして頭に入ってくるようになりました。当時のセンター試験は長文が大きな配点を占めていたので、長文読解をマスターしたことで点数につながりました。

読めないし内容の理解できない単語は読み飛ばして文脈で推理、ができるようになってきました。速読英単語は、Amyも色々なところでオススメしている、優秀な教材です。オススメ。そして、最後は、

③ひたすら問題を解く!

文章を読むのに慣れてきたら、あとはひたすら問題を解きます。その時に読んでいた本に、勉強は質より量だ。と書かれていたのを素直に信じて、ひたすら問題を解き続けました。人それぞれかもしれませんが、わたしにはこれが合っていたと思います。

この3つの方法をまとめると、

①毎日やる。

②読めなくても、読む!

③ひたすら問題を解く!

と、とてもシンプルだとわかると思います。文法や長文の勉強が苦手だからといって英会話だけをやるのではなく、今回ご紹介した方法で英語の基礎的な能力も高めていってほしいと思います。

その他のオススメ教材も少しずつ紹介していきます。

今日も読んでいただきありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

AMY

英語学習

What’s wrong with these sentences? (part 1)

Ok. Some quick practice.. make sure you look for part two (next week?) for the answers…

Try to find the mistakes… what should these sentences be in English? さらに59語

英語

英語学習の効果的な方法〜基本編〜

英語って一体どうやって勉強するんだろう・・・

そう悩んだことのある人は少なくないはずです。しかし、調べれば調べるほど、色々な方法があってわかりにくい・・・もう調べるだけでも疲れてしまう・・・その気持ち、痛いほどわかります。´д` ;

留学にいくのを決め、自分の英語力の低さに焦りを感じた私は、CMやラジオ広告などで有名な、聞き流すだけの英語学習教材を購読することにしました。大学生(しかも苦学生)の私にとっては安い金額ではありませんでしたが、本当に聞き流すだけで英語が話せるようになるならバイト増やしたる!!と、意気揚々と購入を決め、それはもう毎日時間があれば常にきいているような状況で半年間過ごし、ニュージーランドへ旅立ちました。日本では英語力を試す機会がなかったので、ニュージーランドは自分の英語力を試す初めての場所でした。しかし、現実は・・・

あれ?一言も聞き取れない( ? _ ? )

初めての海外で、絶望を感じた瞬間でした。何もわからない・・・。あの努力は一体なんだったの・・・私の自信よ、サヨウナラ・・・

帰国後、大学では英語科を専攻していた私が英語教育学の授業を受講していた時のことでした。効果的な教材作りの授業で、先生がこんなことを言い始めました。

「まさか、(私が使用していた聞き流す英語学習教材)を使ってる人なんて、いないですよね?(笑)まさか、まさかね〜。英語教育学を勉強している人が、使うわけないよね?!」

・・・( ゚д゚)

もちろん、効果は人それぞれです。(後述します。)

ただ、私がその授業の後に色々勉強し、どのように英語を勉強するべきかを自分で実践してきたものを考えると、以下のことがわかりました。

聞き流すだけで、英語話せるようになんかなるかいっ!!!(´・Д・)」

と、強く強調しておきます。ちなみにその教材は高かったのでなんだか捨てられずに今も家のタンスの中に封印されています。

じゃあ結局効果的な英語学習の方法ってなんなの?

それは、

インプットとアウトプットを同時に行うこと。

が何より重要となります。

インプット さらに6語

留学