タグ » 英語学習

Welcome to Akita University's ALL Rooms' Blog!

Hello!

We’re the faculty directors and student staff of Akita University’s “ALL Rooms”!

Studying abroad and going to private English language schools is difficult for many students, so we’re here to… さらに214語

Akita

Merry Christmas!

Merry Christmas!
Two of my students gave me this lovely Christmas tree card…
Wishing you a blessed and peaceful Christmas full of joy and love!

生徒さんの二人から、このかわいいクリスマスカードを頂きました。

皆さんが、よろこびと愛に溢れた平和なクリスマスを過ごされますように。。。

英語

外国人の思う日本

私達日本人も外国人に対するイメージや先入観があるように、外国人にも日本人に対するイメージがあるんですが…

時々吹き出してしまうような、変なイメージを持ってる人がいたりします。

最近ある撮影現場で通訳をさせていただく機会がありました。

イギリス人の監督は、しきりに日本人だったらどうする?日本人らしさを出していきたいんだと私にアドバイスを求めて来たわけですが…

そもそもエキストラさんは、見るからに中国の方。

その上、日本のサラリーマン役の男性の髪型は、ヤクザばりのオールバックで返答に困ってしまいました(笑)

やっぱり外国人から見たら、中国人も日本人もアジア人はみんな一緒なんだなと。

日本と言えば、腹切り・サムライ・忍者と言う人もいるくらいで、日本へ行ったことのない人たちの日本へのイメージが恐ろしく古かったりします。

もちろん電子機器や車のイメージを持っている人も多く、日本はハイテク!と褒められることもよくあります。

実際、トロントでの日本車人気もすごいです。

カナダの電気屋さんのしょぼさには、いつも失望させられますが、選択肢がない分早く決められるという利点もあります。

ワーホリや留学でカナダに行かれる方は、パソコンは絶対日本で買っていくことをお勧めします☆(黒しかないので…)

話しが脱線してしまいましたが、外国人の持つ日本へのイメージは面白いですよね。

ということで、今日の一言英語は「面白い」について。

「面白い」と言って思いつくのはFunny とかInterestingでしょうか。

He is so funny.  彼 超面白いね さらに12語

トロント

About Writing: 書くということ

PR & Communications に必要不可欠なスキル。

それは、書くスキル。Writing skill.

イギリスへ留学した時から今に至るまで、膨大な量の英語を書いて、やっとここ最近ちゃんとしたモノが書けるようになりました。5年という歳月。ながーーー。

プレイスメント中、プレスリリースも一枚だけ書けたし、企業のサイトにアップする、ニュースストーリーも数個書かせてくれました。(もちろんネイティブのチェック入りましたがー)でも、イギリスでPR & Communications として働いていける自信はナシ。イギリスで、何年かかって昇進できるんだーと感じましたよ。。。ネイティブには一生なれません。けど、ちょっと気になるイギリス企業が見つかったので応募を企んでおります。

2012年、語学学校へ行っている時はたった300-500 文字書くのですら一苦労。けど、悔しくて宿題以外にも書きまくって先生に見てもらっていました。語学を向上するには、地道にinput & outputするのみ。日本人は特にoutputが苦手なよう。特にスピーキング。私もまだまだスピーキングは苦手分野で、英語で面接すると自分が何を喋っているのかわからない、笑。

ライティングも、自分で読み直してもミスに気づかないことあるし、冠詞、A/The は特に苦手。可算名詞、不可算名詞どちらにも変形する単語で、A 付ける?付けない?と迷ったときは感で!笑。

あとたくさん英語で本やニュースを読むと、英語を書くスキルが確実に向上します!BBCThe Guradian は緩やかな書き方をしているので、読みやすいかなと。Financial Times (FT)は、むずかし〜く書かれていますが、課題でよく使用するのでFTは重要です。通常のメンバーシップは料金がかかりますが、大抵の学生は無料でアクセスしてニュースが読めると思います。

英語を勉強中の皆様、とにかく地道に毎日数分でもいいから英語に触れてください。毎日触れることが本当に大事!

イギリス留学

初めまして ☺︎

最近始めた、フリーランスの仕事がきっかけで 、私もやはりブログを書いていこうと思い立ち、立ち上げましたーーー。(やはり、というのは留学する前に立ち上げたのだけど、全然書かなくて閉鎖)

2012年3月に初めてイギリスに来て、すでに5年も経っているのでイギリス生活、英語学習に関する話題はたんまりと持っておりますが、その過去の話はまた後ほど。

まず、自己紹介。

日本生まれ日本育ち。日本ではずっと実家暮らししており、当時28歳でイギリスにて自立生活開始。

Aboutを読んでいただけたらイギリスで私がどのように過ごしてきたか分かるかと。

今年9月、PR and Communications の3年生(最終学年)を終えるためUniversity of Greenwichへ戻り、現在学部生。学生をしながら、フリーランスとしてDigital PR & Marketing の小さな会社に勤務。

ちなみに写真の本は、現在の私の大事な大事な大事な相棒達。彼らなしでは卒論書くのは無理でしょう〜。

このブログが、イギリス生活、VISA、PRの情報を求めている方々の助けになりますように☺︎

イギリス留学

Kameyama triennale - Tachi-ke

I’m going to introduce some works that I saw in another historical building Tachi-ke at Kameyama triennale. 亀山トリエンナーレの展示会場となっている歴史的建造物の舘家で見た作品を紹介します。

In this house, I was talking to some other artists who exhibited in different place and forgot to take notes of names of artists who made these works…I’ll update them as soon as I find them out, but here are some photos! さらに101語

Art

Kameyama Triennale - Kato-ke 2 

In Kato-ke’s property, there’s a stable and space looks like a warehouse, which has two great works.
加藤家屋敷内には、厩がありその横には倉庫のような空間があります。その隣に素晴らしい作品が2点展示されていました。

One is Eisuke Oooka‘s video installation as in the cover image. さらに133語

Art