タグ » 日々

謹賀新年2018

あけましておめでとうございます。

昨年の後半はブログが書けませんでしたが、最近お客様から「ブログで予習してきましたよ。」とお声がけいただくこともしばしばございますので、ちゃんとブログでお伝えしていけるよう、意識するつもりです。

さて、新年らしく、昨年をまとめてみますとこんな感じになりました。

  • 1月に“オーダーメイドの髪飾り”を開始しました。
  • イベント出店し始めて、昨年末でちょうど一年が経過しました。
  • 年始から新しいロゴ制作などに取り掛かり、春からロゴ・パッケージ・ショップカードなど全てをリニューアルしました。
  • おまけとして差し上げるポストカードのデザインを、イラストレーターさんにご依頼して、その絵は私の宝物となりました。

2015~2016年のほとんどを活動休止していたため、2017年は再始動の大切な年でした。

長く休んでいた間に一旦振り出しに戻ってしまった感覚があったので、2017年はその分とにかく何でもチャレンジしてみて、それがどうなるか検証してみよう!と、チャレンジの年。テストの年だと思ってやってきました。

その間にイベントやSNSを通して、お客様とのやりとりの中で自然と“新しいVa Pla”のスタイルが見えてきた気がしています。それを具体化するのが2018年。

抽象的な内容になりましたが…とにかく一歩一歩しっかり進んでいきたいです。

見る人にほっこりしてもらえるお花を作れるよう今年も頑張りますので、これからも応援してください。今年もよろしくお願い申し上げます。

アイテム

豪徳寺の招き猫

世田谷区の豪徳寺へ、招き猫を見に行ってきました。

招き猫発祥といわれる場所は三つあるそうで、そのうちの一つが豪徳寺です。井伊直弼のお墓があることでも知られています。

住宅街の中に広々としたお寺があり、観光地的ではなく、落ち着いた印象です。
夏の眩しい陽射しと緑鮮やかな紅葉に覆われた境内は、そよ風が通る気持ちのいい静かな空間でした。
秋の紅葉の時期は、猫の赤とリンクしてきっと別の素敵があるだろうと想像しました。

かわいいという言葉が合っているかはわかりませんが、『招き猫が無限にいる。』この光景には嬉しくならずにはいられません。

豪徳寺の招き猫は小判などは持っておらず、いたってシンプルですね。
質感もつやつやコーティングされておらず繭のような質感。筆のタッチも温かみがあります。白目部分がライムグリーンだったり、鼻のコーラルピンクなど、色使いがおしゃれなところも好きです。

江戸時代に和尚さんが可愛がっていたタマという猫がモデルらしいのですが、この古風で可愛らしい姿は、タマという名前にぴったりではないでしょうか?

サイズも表情もさまざま、時々苔むすお顔になっている子もちらほら。
持ち主だった方が、大事な誰かへメッセージを結び付けていたり、お腹にお礼を書いていたり、たくさんの方の愛情を感じる空間でした。

また豆サイズのチビ招き猫が、あちこちにさり気なくいるのもほっこりします。看板の板の割れ目を持ち上げているような猫、石灯篭の中から門の外の人々を眺めているような光景もありました。

もうすぐフランスへ帰省するので、友人へのお土産に招き猫を10体購入しました。

ある時は浅草の達磨、ある時は三鷹ジブリ美術館のミニ巨人兵、ある時は有田焼。
そして今回は招き猫。日本文化や日本のものへのリスペクトはかなり高いので、みなとても喜んでくれます。だからこちらもやる気が出て、毎回お土産屋さんで簡単に済ませるのではなく、納得のいくものを探すようにしています。

余談ですが、もしこちらを訪れる方は、google mapsのナビにはご注意くださいませ。“豪徳寺”と入れるとなぜかどなたかのお宅に着いてしまいます。番地までの住所を入れると、きちんと表示されました。

日々

イライラするっ💢

昼ごはん食べてたら ブ〜ン とハエがとんでた。クモがいてもあまり殺さない私ですがハエは別!

☠️☠️☠️☠️☠️大っきらい☠️☠️☠️☠️☠️

しかも最近我が家はハエだらけ!どっから入ってくるん?ていうくらいいる!どっか外と繋がってる秘密の通路があるんちゃうか?っていうくらいいる。毎日2匹は潰す!でも今日は今朝からもう5匹やっつけてるのにまだとんでる!あの耳障りな音を鳴らしながら。。😠

そんな最近相方はんが

めっちゃおもしろいの見つけたー

と満面の笑みでハエ叩きを購入しました

コチラ

そう。カナダ前首相ハーパーです😆

ハーパーの顔でハエをしとめる。ダブルハッピーというこっちらしいブラックジョークですね(笑)

でも実はこれ全然使えない💢顔の部分がペラペラして重みがないから叩きたいと思った2秒後に目標到達地点にいるためはっきり言って間に合ってない💦

もーほんまダブルで腹立つねん💢

しかも奴らめっちゃしぶとい!ちょっと掠ったくらいじゃ ブ〜ンって何の気もなしに飛んでいきやがる〜💢

やっぱりハエ叩きはコレが1番でしょ

雑誌を折ったやつ。

これであと1匹捕まえてやる〜〜💢

日々

ご冥福をお祈りいたします

今日は泣きました。

久しぶりに声をあげて泣きました。

1ヶ月位に前にたまたま見つけたブログ。それは病気と戦っている赤ちゃんの日々をそのお母さんが書いてるもの。

まだ産まれて間もないのに、たくさんのチューブにつながれ一生懸命頑張ってる。辛いやろうにアップされてるお母さんやお父さんが撮ったであろうその子の写真はいつもキラキラのかわいい笑顔。

あたし自身、親になった今やからわかる ”子を持つ親の気持ち”

愛する我が子と色々したいこと、やりたいこと、たくさんあってそれが絶たれてしまった御家族の気持ちを考えると涙が止まりません。

産まれてすぐ病気と戦う日々、いつかどこかで病気と戦う日々、一生病気とは無縁の日々。

誰がどの人生になるのかは誰にもわからないことやけど、どちらの人生にしても

毎日を精一杯生きる

それが大切。できそうでできない。

でもジュニアくんは御家族の支えに囲まれてやり遂げたよね。

本当に悲しいけどお空に旅立ったジュニアくん。

ジュニアくんよく頑張ったね。小さい体で本当に本当によく頑張ったね。もう痛い思いしんでいいし嬉しいかな。そう思ってくれてるといいな。そしたら残された家族側もほんの少し気持ちがやりすごせると思うから。

御家族の皆様、今は計り知れない辛い気持ちと思いますがいつかジュニアくんとまたどこかで会えます様に。

ジュニアくんのご冥福を心からお祈り申し上げます

http://ameblo.jp/nyanmagehouse/entry-12281421553

1日も早く、1つでも多く、病気を治す薬や医療が開発、改善されますように。

日々

札幌へ

もうゴールデンウィークも過ぎてしまいましたが、4月中旬に札幌へ行ったときの写真です。

九州育ちの私と、南フランス育ちの夫にとっては、北海道は憧れの地でした。
ただ今回はマイルが消えてしまう!ということで、マイルを使うために急きょ行くことが決まったため、完全にシーズンオフだったため、そんなに期待せずに知らない街を散歩できれば十分くらいの気構えで行きました。ところが着いてみると雪がたっぷりあり、東京では前日まで花見を一通りやった後だったので、このギャップに興奮しました。

日々

2017 桜。東京にて。

新緑の鮮やかな季節になりましたが、今年もたくさんの桜を見に行きましたので、そのまとめの写真です。

長い冬が開けると、こんなにも陽射しが明るくクリアになり、桜で街が淡いピンクになる。

外国人の知り合いにはよく「直接的に全く役に立たない木を、(特に食べるなどの具体的目的がない。)たった一、二週間の開花時期だけのために、こんなにも至る所に大切にびっしり植えている国は珍しいのではないか!?」と驚かれますが、それが日本の美意識なのでしょうか?私は桜が大好きです。

日々