タグ » 旅

世界最大級クルーザー第4巻:やっと乗船の日がやってきました!ドキドキ!ワクワク!Biggest Cruise in the world Part 4: Finally the boarding day has come ! full of awesomeness !!

サクラホテル神保町の旅行好きジャーマネのピーターです。

This is Peter: the traveler who works in one of the best hotels for backpackers in Tokyo,Sakura Hotel Jimbocho

そしてやっと!乗船の時間です!飛行機に乗るときと全く一緒ですね!

保安検査そしてパスポートチェックもされます!

Finally the boarding day has come ! さらに263語

Traveler

サイパン第三巻!マニャガハ島でのマリンスポーツは最高!Saipan Trip Part 3: Marine Activities are the best in Mañagaha Island !

 サクラホテル神保町の旅行好きジャーマネのピーターです。

This is Peter: the traveler who works in one of the best hotels for backpackers in Tokyo,Sakura Hotel Jimbocho

一巻目のブログが気になります?!でしたら下の関連ブログをご覧ください!/Interested in my trips? さらに227語

Traveler

サイパン第二巻:マニャガハ島!Saipan Part 2: Mañagaha Island !

旅行好きのピーターです。

This is Peter: the traveler who works in one of the best hotels for backpackers in Tokyo,Sakura Hotel Jimbocho

サイパンといえば!離島じゃないですか?それともカジノ?!どっちも好きですけど、

今日は離島のマニャガハ島の話をしたいと思います!

Talking about Saipan,  what reminds you the most ?!   さらに277語

Traveler

サイパン第一巻!国内旅行の雰囲気で行っちゃいましょう!Saipan Trip Part 1: it feels like a domestic trip coming from Japan !

サクラホテル神保町の旅行好きジャーマネのピーターです。

This is Peter: the traveler who works in one of the best hotels for backpackers in Tokyo,Sakura Hotel Jimbocho

シンガポールの旅の後に続き!サイパンに行ってきました!

ブログの当番が回ってこないので、ネタがかなりたまっています! さらに99語

Traveler

Summary of all of my travels ! / ピーターの海外旅行のまとめ!

Countries I’ve Visited

China, Costa Rica, El Salvador, United Kingdom, France, Guatemala, Hong Kong, Italy, Japan, Macao, Mexico, Netherlands, Singapore, South Korea, Taiwan, Thailand, United States, Jamaica, Haiti. さらに1,011語

Traveler

【台北】象山に行ってみた

象山からみる台北の夜景は台北一なので絶対行った方がいいと言われたので行ってみました。
夜景を見にいくので朝は洗濯したり近場でお昼ご飯買ってきたりと、ゆっくり過ごしてから午後に象山に向かってみました。

象山への行き方

私の宿の最寄り駅はMRT圓山駅です。そのMRT線(赤い線)に乗って路線地図では右側の台北駅方面の終点、象山駅まで向かいます。

恒例クリスマス旅行、2017年版

あけましておめでとうございます。シロクマ通信です。

もう3回目になる南カリフォルニア、サンディエゴへの旅の写真です。今年はクリスマスを過ごすだけでなく、秋頃に引っ越しを予定しているおばあちゃんちを片付けるという目的があったので、少々長めの12日間でした。

写真をたっくさん撮りました。もちろん犬の写真ばかり。子供しか写っていない写真の年賀状を送ってくる人たちのことを理解できなかった若い頃の私は何もわかっていなかった。

特別ハンサムに写ってるのはフィエスタ・アイランドで撮ったこれかな?

いや、デル・マーで撮ったこれかな?

これもいいなあ。残念ながら変な人がうつりこんでますけど…せっかくラホヤの海がバックなのに。こういう関係ない写真にわざと写り込むいたずらをアメリカではフォトボム photo bomb と言っています。既に日本語になってますかね?

ピスモビーチの公園で、また恐竜の卵から生まれてみました。去年も似たような写真を撮りましたが、シロクマがうれしそうなのでお見せします。

水辺の写真が多いです。市民犬クロンダイクは海が大好きなのです。特に好きなのは海水浴のあとぶるぶるっと水を振り払ってから乾いた土の上でごろごろすることです。それをされると白かったはずの犬があっという間に土色のドロドロになるわけですが、犬の喜び=飼い主の喜び。全身で表現される幸福を見て私たちも白に戻す手間のことは忘れて良かったねと笑っています。

101号線で南北に長いカリフォルニアを移動し、中部あたりの農業地帯へさしかかると、シロクマはいつもこんな感じになります。

犬が何を考えているのかはわかりませんが、この愁いをふくんだ顔、ふるさとを想っているのではと想像しています。

クロンダイクはレスキュー団体に保護される前はカリフォルニア中部のベイカーズフィールドにいたのだということがわかっています。シロクマはグレート・ピレニーズとアナトリアン・シェパードのミックスです。どちらも護畜犬。害獣から羊や山羊や鶏やらを守るのが仕事の犬種です。ベイカーズフィールドは畜産も盛んな地域ですから、牧場でそういう犬として両親や兄弟たちと育ったに違いありません。今回ベイカースフィールドの近くは通らなかったのですけれど、それでもなつかしいにおいがたくさんするのかもしれません。

うちへ来て、シロクマは幸せでしょうか。私たちにできることはみんなしているつもりですが、はたしてそれで充分でしょうか。充分な状態なんて一体可能でしょうか。(…犬バカですがそういうブログなんでご勘弁ください。)

旅の写真、そのほか色々。

これはシロクマの従兄弟、トミーです。私たちより2日遅れておばあちゃんちに到着。たまたま着ていたTシャツが、なんとシロクマ印。わーい。

Tシャツ前面です。クロンダイクがうちに来て一年目の大興奮していたころに、色んなサイズでたくさんプリントしてもらったもの。そろそろ在庫が底をついてきたので新しいのをデザインしなくちゃ。

トミーは4歳のシロクマよりもはるかに年齢が上ですが、人間の12歳ですから行動パターンはまだ半分子供です。シロクマははしゃぎ回るトミーと楽しく遊びながらも、時々大人っぽく「この子どうにかなんないの?」という顔をしていました。犬と人間の命の速度は違うのです。

こちらはトミーのお兄ちゃん、ヘンリー。手に持っているのは私が東京へ行ったときに築地で買ったお弁当型の飴セット。なんだよこりゃあ、ほんとにこれ一個ずつ手で作ってるの? クレイジー! ソークール! と好評。

次の写真はクロンダイクのおじさん、マットです。オットの弟。サンディエゴ図書館へ文化人類学関係の本ばかりどっさり寄付した図。クロンダイクのおじいちゃんは文化人類学者だったのでした。

いくら箱があっても足りない。 さらに24語

日本語