タグ » 旅行

Namibia – The circle of life

‘I want to take you to see something special tomorrow morning. It does not always happen, so I think you should see. But just to get you prepared, it will be a bit gruesome.’ My friend said to me in the second evening when I was in his farm in Northern Namibia, and that was all he told me. さらに2,077語

昔は教会、今はバー

ユトレヒトでご飯を食べようと
レストランを探していました

すると素敵な内装のバーを発見
調べてみると昔は教会として
使われていたんだって。粋!

教会や大聖堂の創りが
大好きなので気になりました

中へ入ると
ゴシック様式かのような天井
上だけ見上げると教会そのもの。

そのままの形を残しつつ
ベルギービールのバーとして
現在は賑わっています

オランダ旅行なのに
ベルギービール?と少し思いつつも
ビール好きだしいっかと
この不思議な歴史を持つバーに
惹かれて行ってきました

行ったのはランチタイム
もちろんベルギービール!
あとはおつまみかなと
ビールに合いそうな揚げ物を。

レストランというよりはバーって感じだけど
軽食やランチは楽しめちゃいます

お会計の際にもらったポストカードが

Netherlands

出差出心得

前几日到了台湾桃园市和新竹县出差,炎热的天气不禁让我想起去年8月份的宫崎。想想再过两三个月就要正式进入把人融化成肉酱的夏天,真的就很希望时间能快进到秋天。这次因为宫崎县受桃园市邀请到桃园市农业博览会出展,还举办了牛肉汤对决,所以我们要亲自到访去看看现场。我们宫崎县的知事最近非常用功地学习中文,致辞时还用中文自己说了好长一段。照这个气势,恐怕再过几个月知事就要练好他的中文,而我就要被炒鱿鱼了吧。但没关系,我还是可以负责把日文的原稿翻成中文,因为这次也是我翻好了交给知事的秘书,秘书将中文简化,最后再由知事呈现,而知事也讲得非常好。我站在一旁用着父母看孩子那种欣慰的眼神看着说中文的上司,觉得今后的工作能少一些真是太好了。这么想来其实这也是一种团队精神啊!我们分工合作攻略了中文的演讲。台湾的新闻报道也报道了农博的牛肉汤对决,这次沾知事的光,在电视上出镜了大概三秒。看见自己在荧幕上出现还真是一种奇妙的感觉。

阿桃园哥的农博套杯

会场的大型稻草人

牛肉汤PK现场的群众

牛肉汤PK投票处

除了农业博览会,我们也去了不同的地方参访了不同的机关,还在源鲜智慧农场吃到了丰盛美味又有营养的午餐。出差行程虽然很满也很赶,压力大又很累,但每次出差都算是为自己上了一课,有非常多可学习。无论是专业知识的词汇翻译,还是不同产业的运作,每次出差回来后都觉得受益良多,自己也其实玩得很开心。当然,这是在台湾也准备了翻译员的前提下,我不用双翻中日文的情况下,才能玩得开心。

嫩滑的花生布丁

酱汁到位的鸡肉

新鲜蔬果汁

源鲜农场的沙拉

迷你煲饭

翻译的工作很多时候都得不到肯定,常常被当成是理所当然的。你翻完后也没人会跟你道谢,翻得好也没人知道,但出了错却会被逮个正着,还有人会对你犯的错咬着不放,一直调侃你。因此我常常告诉朋友们,翻译是个没有精神报酬的工作。但是如果你可以为了满足自己,喜欢感受每次的那种成就感,能不在乎别人的点评,那么恭喜你,你可能非常适合当翻译员。或许是因为受惯了这种冷漠的态度,每当有人给予我称赞,哪怕是简单地告诉我说我日语说得好,我都会非常开心,非常感激。这些人的每一句称赞似乎都足以抵消之前其他人的冷情。这次到新竹参访,在晚上的晚会上不知为何突然开始让我双翻中日文,让我乱了阵脚。本来早就应该习惯在这种场合的这些突发状况,但果然在没有心理准备的情况下还是很让人不知所措。翻译有惊无险地结束后,在大家开心吃饭畅谈之余,竟然有一位86岁的老先生来到我座位旁,说要敬我一杯,当场又差点把我吓尿了。我心想这位高龄的老先生说要敬我这个乳臭未干的丫头也未免太折煞我了吧!结果没想到他只是来表扬我刚才的翻译,让我一时语塞,只能一直深深地敬礼,也特别特别的感恩。

每次出差虽然要预支一大笔钱,很累也很费神,但我觉得能经常有这样的机会还是很不错的。多见见世面,增广见闻,对自己的成长也非常有营养。从宫崎飞到台湾也能偶尔换换风景,换换心情。出差带来的成长,也让我深切地意识到自己已是社会的一份子,已不再是个念书的小屁孩,懵懂中已肩负着许多的责任。

吃货

換個地方過日子|在維也納下廚

大概過了20幾歲後,開始覺得旅行沒有定義,其實不過是某段時間換個地方生活,相較於必去的景點反而居民日常生活點滴越是吸引我們….一起穿梭在肩碰肩的市集試吃挑選起士、走進轉角處的咖啡館發呆聊天、在後面巷子裡的超市悠晃,天色漸變深藍時就散步回到家,你鋪上桌巾擺上酒杯,我就來準備晚餐,時間似乎走慢了我們感受微乎其微。

-聖史蒂芬大教堂(WienerStephansdom) 傍晚6點

-奶油迷迭香丁骨牛排、羅勒雙色花椰菜、煎櫛瓜、起士烤馬鈴薯

-丁骨牛排,很少用電爐,還好沒過熟。

-同居人熱愛的起士馬鈴薯

-我最喜歡這種簡單小食

-起士tortellini、花園沙拉

起士

You can buy the royal baby blanket for $128

{“contentType”:”NEWS_STORY”,”id”:{“value”:”a83cd138352bf1fa843d93abc046d4fa”,”link”:”https:\/\/api.newsapi.com.au\/content\/v2\/a83cd138352bf1fa843d93abc046d4fa”},”originId”:”Kidspot-334518″,”origin”:”WORDPRESS”,”channel”:”NONE”,”title”:”You can buy the royal baby blanket for $128″,”altTitle”:””,”subtitle”:”You can buy the traditional royal baby blanket for $128″,”description”:”

Want to wrap your baby like a royal? さらに2,090語

Newborn-care

今天是爸爸難得的假期

今天是值得記念的一天。

首先,我們在孩子們還沒睡夠時,就叫醒他們,想說早點出發,早點上山坐小火車,怕太晚坐不到回程車。

結果一靠近山區,雨就霹靂啪啦下,還打雷(但聽說台北市區卻是出太陽),所以到了以後,只派我下去探路,就⋯回頭了!來回快兩個鐘頭,沒睡飽的嘟嘟只能一直坐在汽座,好失望好可憐⋯(但感謝主他沒有崩潰)。妹妹因為醒了肚子餓,在車上嚎啕大哭,我怕劉思捷開不下去,為了全家的性命,居然想到從前座轉過去餵奶這招!

接著是我們聞到一股異味,是,你想得沒錯⋯,妹妹大便了~~~~~,是妹妹~~~~~、是妹妹的火山爆發便啊~~~~~~!!!更可怕的是因為躺在汽座傾斜的角度,一堆屎都被擠出來⋯⋯。於是乎我們只好找個加油站,思捷帶嘟嘟下車活動活動,我處理滿身屎但一直對我笑的妹妹和終於要洗的汽座。

再回到車上,我們覺得今晚不怒吃一下美食不行!!!於是回到市區,去吃了火鍋,結果劉思捷可能吃太急太多,飯後又拉肚子又想吐⋯。

所幸,最後我們如願在台北市看到了螢火蟲,嘟嘟開心的笑容和滿口「那個螢火蟲會飛、會釀(亮)~」讓我覺得今天總算有個happy ending。XD

嘟嚕吉

ロンドンマラソン 2018

昨日はロンドンマラソンでお友達が走りました。

この日は至る所が通行止めで

駅はとても混雑して、道路もお祭り騒ぎ、歓声があちこちから聞こえてきます。

昼頃から応援へ出かけましたが、

思うように動けません!

いろんな通りが歩行者天国でした。

狭い歩道に人が立ち止まっているので通り抜けるのが大変で写真は撮りませんでしたが、日本の国旗が立っているところやドイツの国旗が掲げられているところもありました。

お友達の1人が選手の居場所がわかるアプリを入れている人がいて、

途中で待ち構えていたらきました!

結構みんな歩いているんですね、これなら来年出ようかな?って言っている人がいるくらい。

電話しながら、とか

コスチューム着て参加してギネスに挑戦してる人や賭けをしてる人もいて

サイの格好してる人多かったです。

途中にシャワーが設置されてました。

ゴール地点は大変!

お巡りさんの帽子がクラッシックでつい写真を撮ってしまいました。

ちょっと引いてしまったのは、写真にもちょっと写ってますが、ペットボトルのゴミがすごい量でした。

至る所に放置されたゴミ!

ランナーが飲んだ小さなペットボトルは道の両脇に溢れかえって、掃除するんでしょうがなんだかそれでもねぇ、昔は紙コップに水が入っていてそれを飲んでたけど、今は違うんですね。

なんだか無駄遣いのような気がしました。

海外地域情報