タグ » 家族

大晦日のラザニヤ

来年から日本で大晦日を祝うであろう予想が大きいので、今年は無理しておせち料理を作らないことにしました。以前、アメリカの有名シェフが、「人が集まるホリディは、ラザニヤを作ります。」と言っていたので、私もそのアイディア頂き!朝、マッシュルームをスライスして、赤ワインを入れたミートソースを作りました。我が家は、ベシャメルソースよりもリコッタチーズソース派。段ごとにマンツレラチーズとパルメザンチーズを振り入れ、濃厚なラザニヤが出来上がりました。さて、ラザニヤに合わせるサラダも出来たし、「紅白歌合戦」を観ながら、2018年を越そうと思います。

家族

クリスマスツリーとリース

今週カリフォルニアから帰省する息子のために、急いでクリスマスツリーとリースを飾りました。息子に会うのは実に4か月ぶりです。試練続きだった今学期、無事な姿を見るだけでも感謝です。

家族

最後の感謝祭

2018年、ウェナチで多分最後になるであろう「感謝祭」を祝いました。感謝祭のメインは何と言っても七面鳥。我が家は、ホワイトミートの塊にベーコンを巻いて焼きます。お肉には、グレイビーとクランベリーソースを添えます。サイドディッシュは、大体決まっていて、スタッフィング、マッシュドポテト、ヤム芋のキャセロール、インゲンにフライドオニオンを乗せて焼いたミネソタ・キャセロール、コーンブレッド、サラダ、そしてリンゴかパンプキンのデザートを作ります。今回は、鉄鍋で作るリンゴの「タルトタタン」を選びました。数日前から計画的に作り始めましたので、当日は、お肉をオーブンに入れるだけ。らくちーん!そんな訳で、1日のほとんどは、読書、音楽鑑賞、そしてクリスマス映画を観て、まったり過ごしました。夕方になって、玄関の灯りをつけようと外を覗いてみたら、なんと初雪でした。こうして、ウェナチで4回目の「感謝祭」も、静かに終わって行ったのでした

家族

秋色

家の秋色を集めてみました。かなり処分した飾りですが、小さな息子のために手作りしたターキーやパンプキン、お花の先生が連れて行ってくれた「卸し屋」で、購入したセラミックのこれもターキーやパンプキン、ガラスのキャンドル受けなど、思い出の品はなかなか手放せません。また、この季節のトールペイントは我が家の宝です。そうそう、秋色と言えば、先日のポットラックパーティーのために作った、チャイニーズチキンサラダとアーモンドアップルケーキは美味しく出来ました。散歩道の脇にある梨農家さんの果樹園は、近々住宅地になる予定です。なんか寂しいですね。

家族

暖かい腕の中

外はもう怖くない

父の愛で

World Diet Trend 世界の(健康な)食事のトレンド

I joined the seminar at Gluten Free expo – about World Diet Trend from healthy point of view.
グルテンフリーエキスポでの講座も参加して聞いてきました。健康にいいという観点からの世界の食のトレンドです。

(English) (Japanese 日本語はこちらから)

The sponsor is WASA from Sweden with chef from Italian pasta maker, Barilla – I know WASA makes gluten free hard bread, and they served the canape with their hard bread, salmon, capers and cream cheese to the people who joined this lecture. さらに121語

Featured