タグ » 医療

何がどうした?元町ありさ【ダイエット1ヶ月】

え?あ?ちょ?

おいおいおいおいおーい

ダイエット宣言から1ヶ月

元町ありさの体重は…

47.15kg(+−0kg) さらに15語

日常

【官能小説】Oの草原、Pの弊害㊦

(続き)

Oの痛みは、VともIとも違いました。

チリッ…チリッ…と焦らすような痛みが元町の*を襲いました。

びっくりして何か出ちゃったらどうしよう…背中を一筋の汗が伝いました。

なぜでしょう、妖艶な女性はそのさまを見て、心なしか楽しんでいるように見えるのです。

今思えば、あの女性はSの方だったのだと思います。

「済みましたよ」

声をかけられると、わたしは生まれ変わったような気持ちでいました。

足元にはつるつるした白い丘が広がっているばかりでした。大切なものを失った気がしていました。妖艶な女性は満足そうに笑っていました。 さらに8語

日常

【官能小説】Oの草原、Pの弊害㊤

どーも。元町ありさです。

嫌なことがあると脱毛に行く癖があります。(※ポジティブ系自傷行為)

ある日元町さんは男の人とお別れする機会があり、結果的に円満な別離ではありましたがとても悲しい気持ちでいました。

しかし同時にわくわくもしていました。

元町さんは思いました。今こそ数年来温めていた「あの計画」を実行する時だ、と。

そう、

パイパンです。

ご存知と思いますが、パイパンとは局部を整地すること。

決まった異性がいるとなかなか踏み切りにくいものですし、殿方の好みに合わせるのもしゃくなものです。

さて、言うが早いか元町さんは近所の脱毛サロンに行きました。 さらに21語

日常

夢はいつだってVRなんだ

どーも、元町ありさです。

夢は記憶の合成というけれど、最近の私といえば1日10時間くらいYouTube観てる。

某ユーチューバーのチャンネルばかり観てる。

こんな生活を続けた結果

夢に東○オンエアメンバーが出てくるようになりました(東京都・20代後半、女性)

思えば仕事始めたころは時間内に終わんない夢ばっか見て、部署変わったら夢で観る仕事内容も変わって、

そんで今これ! さらに29語

日常

高齢者の虐待と倫理と文脈

Is There a Duty to Die? and Other Essays in Bioethics (John Hardwig) という本を読んでいる。その中に、Elder Abuse, Ethics, and Contextという章があった。面白いのでまとめてみた。

日本では、老老介護が話題になって久しい。金銭的にも精神的にも追い詰められた介護者と被介護者の悲しい事件も少なくない

十分な貯蓄のある夫が妻の介護にお金を使いたくないからと介護士を雇わず妻を閉じ込めるのも、介護費を捻出できず24時間週7日体制で面倒を見ている夫がつかの間の睡眠を得るために妻を閉じ込めるのも、「高齢者の虐待」とされるが、本当に両者の間には違いがないのだろうか?

介護者の義務を文脈化する

介護者は、介護している家族に対してどのような義務を負っているのだろう?以下は、Elder Abuse, Ethics, and Context. さらに25語

医療

医療における限られた資源の分配

Aさんは確か、70代の男性で、何らかの心血管治療後ICUに長期入院していた。もう何年も前の話で記憶が曖昧なのだが、余命いくばくもなかったはずで、彼の最後の希望は、車で何時間と離れた場所にある自宅に帰ることだった。彼の思いを聞き入れた担当の若手医師が、「帰宅中に死ぬかもしれない」ことに了承を得た上で、ドブタミンの入ったシリンジポンプをつけて1日限りの帰宅を許可した。

この医師と一緒に働いていた私の同僚が、このことについて私に質問してきた。

「長期間ICUに入院しているというだけで、もう一般の人の何倍もの医療資源を投じられてる。その上にドブタミンのついたシリンジポンプを用意して帰宅させることは、ひとりの人間に資源を使いすぎなんじゃないの?」

現場と政策のちがい

それに対して私は、Micro-AllocationとMacro-Allocationの話をした。つまり、資源配分をベッドサイドで決めることと、政策レベルで決めることの違いだ。

そもそも、ベッドサイドで資源配分を決めても良いのか?ある患者さんに資源配分を制限すること(つまり治療を制限すること)は、患者さんの医師を信頼する気持ちを裏切ることと等しいのではないか?という疑念がわく人もいるかもしれない。その一方で、人々の医療保険で成り立っている限られた資源を、出来る限り多くの人を救うために優先順位をつけて配分することもまた、医師の重要な仕事の一つのようにも思われる。 さらに15語

医療

A cold and recovery -without taking medicine

On Monday morning at 2:30 a.m. I woke up with shiver.

Usually when it comes to a cold I feel uncomfortable beforehand, so I could be prepared. さらに344語

General