タグ » 人生

中学生ブロガー はっち🍯

はじめまして!「はちみつ論」のはっちです。現在中学生でもちろんブログは初心者の中の初心者です(さっきまで初期設定とにらめっこしていました…先が思いやられる笑)さて!気を取り直して軽く自己紹介!

私は北国の田舎育ちでちょっとのんびりしてるかも?趣味はクラシックバレエとピアノです。2つとも小さい頃から習っていてここからいろいろなことを学んできました。マイブームはコロコロ変わるのですが今は読書と筋トレな感じです笑先述しましたが現在中学生で実は今年受験です。何でこんな時にブログを始めたかというと…

ブログ開設の経緯

私がブログを始めようと思った理由は大きく分けて3つです。

1人生って意外と短い

最近自分のしたい事を考える機会が多く自分にはチャレンジしたいことが山のようにあることに気づいてしまいました。サーフィンやボルダリング、大きな会社でも働いてみたいしパン屋さんにもなってみたいなどなど…いろいろなことを経験していきたい!と考えた時、あれ・・意外と人生って短いかも?これは今から色々と行動に移していかないとあとで後悔すると思い、まずは「自分から情報を発信していくこと」から挑戦していこうと決意しました。

2 やると決めたら即行動したい!

これはもうわがままにしか聞こえてこないかもしれませんが、私は何かがあるからこれは諦めないといけないという考えはあんまり好きじゃないです(もちろんそうすべき時はありますが)。今回は今年受験だということもあり少しと悩みました。ですが、自分がやりたい!と思った以上は実現したい、今だからこそかけるようなこともあるのでこのチャンスを無駄にしたくないなと思い挑戦することにしました。もちろん、始めたからには勉強やブログ、習い事全て全力で取り組みます。

 3 自分の将来への投資

少し前に塾で、将来AIが発達してくると今ある仕事がなくなったり変化したり、新たな職種が増えるといたう話を聞き、なにか漠然とした大きな不安が押し寄せてきました。私は今まで自分が将来就きたい仕事につけるように自分ができる限りの努力はしてきたつもりでした。でもその差話を聞いてこのままでは自分に何かが足りなていない!自分の大きな強みになるものがほしいっと思ったときにうかんできたことが「自分から情報を発信すること」でした。文章を書くことについては本当に初心者なのでこれから強みにしていけるかどうかはまだわかりませんが、ブログを通して自分の視野を広げられたらなと思います。

おわりに

市最後まで読んでいただきありがとうございました!更新速度は少し遅めだとは思いますがこれからも精一杯取り組んで行こうと思います。

少しでも興味を持っていただきましたらフォローしていただけると嬉しいです☺️感想や改善点などコメントもお待ちしています。

今後もよろしくお願いします🍀

はちみつ

山窮水盡

估也估不到,原來親戚一年一兩次的的關心慰問也可成為一種壓力,尤其是在飯局中,沒有回避的地方。

中秋將至,又是再次見到親朋戚友的時候。 等待的遊戲還應中止,沒結果地盲等已浪費了太久,我雖要生活、雖要回到社會,雖要有收入來生存。

我就是這樣走進了我常幫襯的瑞典家居店裏應徵。 零售業總需要人手,只是我願意不願意。 當初還以為零售經驗沒什麼大不了,不過山窮水盡的時後還算是一種技能。

雖然不是我早前夢寐以求航空公司/紀律部隊的工作制服,但它們也有一套鮮明的團隊制服、有不同部門分工,這點已足已令我眼界大開,跟我僅有的中小企/初創公司經驗有段差距。 加上公司也是國際性的,有總部支援及較完整的制度和方針,相信有學習和發揮的機會。 職位上與兩年前比雖說沒有上流,但薪金上還算接近,有計劃地管理便不會太差。 我也期待上班時可代表我喜歡的品牌、期待再次回到有同僚和可以接觸到人的工作。

我從來沒有這樣地期待,尤其是工作。

我一定餓透了。

//

今天我回家前,突然改變主意走到這年來我常到過的海濱公國一坐。 或者是黃昏入夜的夜境, 想也想不到靜靜的廣闊環境能令我感慨,不是不愉快的感慨,而是看到自己步進另一頁。 飛機就在這刻在遠方𠾐𠾐地飛過我頭頂。

很多東西,就是多麼地近、多麼地遠。

Photography

你的問題是真的嗎? - 摘錄自古儒吉於濕婆經的講解(1/2)

原文址/Original site: https://www.wisdom.srisriravishankar.org/are-your-problems-real-shiv-sutras/

這世界在我們的心智裡!

我們只看到存在於我們心智, 我們的想像裡的世界, 儘管外面的世界可能不同.

你生活裡大多數的問題都是因為你的想像而起

點此tweet (推特)

如果你不快樂或過著不愉快的生活, 那是因為你心智裡的世界.

你創造了這樣的一個宇宙. “Vishva”是個很好的字 – “shiva”意指昨天或明天, 而“vishva”意指我們在自己心智中所打造特殊的昨天或明天. 在我們心智裡, 我們將特定的事物想像為巨大的, 雖然我們不能確定它們實際上是怎樣的. 我們陷入了對昨天的擔憂和對明天的想像, 這就是為什麼我們缺乏熱忱.

熱忱是生活的品質, 但有些人只會感到無聊和不快樂. … さらに13語

心智Mind

ロコモティブシンドローム

「ロコモティブシンドローム」という言葉をご存知でしょうか?

あまりなじみのない言葉かもしれませんが、21世紀における「国民健康づくり運動」である「健康日本21」にも、厚生労働省が行っている「健康生活21」でも目標になっています。

「ロコモティブシンドローム」とは、
言い換えると「運動器症候群」です。

すごーーく簡単に言うと、「体は動かさないと退化していきますよ。特に40代以降は…」ということです。当然ですよね。

もう少し詳しく説明すると、40代以降は徐々に筋力や運動機能が低下していき、そのままにしておくと、いつのまにか歩行などの運動器(関節や筋肉・神経など)に障害が出たり、膝関節症や神経痛などになるということです。

なぜこれが大切なのかというと、本格的に「介護予防」が必要となる60代以降の体の土台作りは40代から始まっているからです。将来の介護状態や病気の状態も、40代からの体作りと非常に密接な関係にあるということですね。

「ロコモティブシンドローム」は、予備軍も含めて4700万人が相当すると推計されています。すごい数ですね…。これは決して人ごとではなく、特に40代以上の方にとっては「自分ごと」です。

普段の健康管理や体力の維持、食事など、昔から言われている基本的な健康法を毎日継続していくことが大切です。

健やかな未来のためにも、今からできることをしっかり「いい習慣」にしてきましょうね。

行動

K-Queenコンテスト

K-Queenコンテストに招かれ、韓国へ行ってきました。
K-Queenは、韓国の35歳以上の女性の美女コンテストです。

韓国の方のコンテスト出場者は、日本と比べて背が高くて小顔!
そして肌がきれいです。

私はというと、日本の昨年のグランプリということで出場させていただきました。光文社『美ST』の井上編集長、準グランプリの山崎麗子さんと壇上にあがり、特別賞をいただいたり、昨年・今年の受賞者たちとともに記念撮影をしたり、とても充実した時間を過ごさせていただきました。

井上編集長が韓国の方たちに向けて話したスピーチを、記憶を辿って簡単にまとめると…

ひと昔の40代に比べれば、
現代の40代は身も心も若い。
しかし、美容に偏りすぎて「美に執着」すれば、
それは異様なものと映り、世間からも叩かれる。
これからの40代の美しさは、
「自然体の美しさ」であると考えています。

とのことでした。

ほんと!同感です。
年を重ねるのですから、しわもシミもあって当たり前。
外見に手を抜くという意味ではありませんが、それに執着しすぎるとかえって醜くなる…。

ではどうすればよいのか?
それは「内側が輝く美しさを身につけること」に尽きると思います。

今年の「美魔女コンテスト」も、9/17(月・祝)が非常に楽しみです。応援しています!

国民的美魔女コンテストとは?
「外見美」「知的美」を両立、包含する「才色兼備」な美しき大人の女性達「美魔女」。真の大人の「才色兼備」のコンテストです。

 今年の受賞者たちと一緒に。

 これは去年の私です。早くも懐かしい…。

行動

芬蘭獨居老人的生活

居家照護(kotihoito)的工作,體力上和工作時間算是比較輕鬆,不過精神上令我頗為痛苦,因為每日看著老人在神智清醒之下,經歷孤單抑鬱、死亡迫近、身體每況愈下各種人生苦難。很多老人經歷喪偶,獨守空房,行動不便之故,終日無所事事,每日見到的人就是我們這些護士和送餐服務員。子女就算住在同一城市,也不見得關係親近,電話都不會打一通;和家人關係比較親密的,一星期能見一次已經很不錯,陪伴吃飯、幫忙打掃、買點生活用品,這種已經是孝女。有沒有孝子呢?目前我只能遺憾地總結,「久病床前無孝子」,此言非虛。

早前新聞才報導,一半以上芬蘭人不會照顧年老父母:Survey: More than half of Finnish residents won’t care for ageing parents

雖然新聞沒有具體講出原因,中年人「願意照顧父母但做不到」可能是實情;不過,「家有一老如有一寶」是假的。在芬蘭,子女住在附近已經算是奇蹟。相比華人那種依靠家庭關心和照顧的心態,芬蘭人比較在乎自己有沒有獨立生活的能力。居家照護以「獨立生活」、「在家終老」的包裝,似乎頗受老人歡迎。護士除了上門打點藥物和護理之外,也會幫忙準備早餐和三文治,視乎情況執拾一下。做不到出門買菜嗎?沒問題,護士可以幫忙訂貨,一星期送貨一次。飯也煮不到嗎?可以訂送餐服務,一日送一次,通常老人沒有胃口,送一餐就夠食兩餐了。碗也不用自己洗呢,送餐的人會把昨日的碗碟收回。家中沒有人打掃清潔嗎?護士會建議家人付費安排上門清潔。大部份時間都沒有人打擾自己,早晚兩次護士到訪,中午一次送餐,其餘時間就是自由;有意外的話,有平安鐘;平安鐘都按不了的話,半天內也有人發現自己出事。聽起來真的像自家老人院一樣,有自己的空間,很完美,很好,不是嗎?

的確,芬蘭在斬件式照顧老人的分工方面,做得十分細緻。但人的需要是否這樣?

我認為,居家照護是人口老化但資源不足的產物:因為老人太多了,老人院不夠、醫院做不到療養。很簡單的現實:居家照護是兩更工作,老人院和醫院是三更工作,居家照護護士負責照顧十至二十人,老人院護士大概四至七人,居家照護成本是不是低一點?是一個重量不重質的結果。前線護士再好,探訪時間也不夠二十分鐘,一邊叫人食藥一邊要人談笑風生,需要一個神仙。況且,上門護士總要去不同的地方照顧不同的老人,根本沒有時間好好認識老人的背景,在限定時間內完成護理程序已很好,談什麼溝通、關心呢?

很多老人都跟我說,他們知道護士很忙,總是一邊問問題、一邊用手機做報告,但這樣不是聊天。護士上門的時間也不準確,因為client list每日都變,五小時內探訪十五個老人是常態,基本上護士只能按地理分佈去安排上門時間;老人家未必理解這一點,經常投訴護士早到或遲到,令他們不知道在家中該如何是好。有些老人根本不想見到護士,會扭計發脾氣,問我們為什麼每天來?這是我的家。你沒有權力命令我做任何事。我們身為醫生的奴僕也只能微笑著,鼓勵他們吃藥、讓我們幫他穿上壓力襪。但要是他們拒絕,我們也是無可奈何,只能紀錄他不肯吃藥、精神狀況不佳。

一般來說,居家照護的工作只包括上門護理、訂購藥品和日用品以及做報告;但這次我也負責陪伴和協助老人日常生活,陪他們散步、買菜、看醫生。為什麼呢?因為六月和七月全民放假,很多人在國內外旅遊,平日會看看父母的孝順兒女,竟然也會消失一個月;本身已經很孤獨的老人,情況就更加糟糕。而且,夏天天氣適合戶外活動,但是老人怕跌倒總是不出門,錯失保健的良機。

面對苦難,真的每個人各有一套。有些老人很樂觀、很可愛,食得幾多得幾多,行得幾多得幾多,不會怨,還會心存感激。腳痛活動不了嗎?那就動動手吧。走兩步就喘氣嗎?那就坐著歇一下吧。明明毫無胃口,但一想到世上好多人得不到溫飽,他們又會盡量吃兩口。通常這些老人都會得到護士青睞,上門探訪時多聊天互動,像朋友和家人那樣。護士都是人,病人脾氣好,他們心情也輕鬆點。想護士用心照顧你,你也要用心感謝人。

但大部份老人像我們一樣,都做不到樂觀;而且,老人不像我們可以做些港豬式吃喝玩樂舒緩:老人有盡所有厭世的理由。想行,下雨怕跌倒;想玩,一個人捉棋嗎?想睡,又痛又尿頗,睡不著;想吃,但吞嚥能力太差;想見朋友,他死了,其他親友就在喪禮一聚;想和兒女說一句話,打電話過去,發現自己聽覺太差,原來聾了;想在家做點手工打發時間,但手一直抖;想在家看點書,但視力實在太差,需要借助閱讀放大機…

漸漸地,他們就每日坐在沙發,打開電視,等護士叫起身食藥,等人送餐;因為行動不便,人有三急時總是趕不及上廁所,那就用老人尿片吧。家庭生活都失奉,更不用談社交。護士問「你好嗎?」,這麼被動生活的老人能怎樣回答呢?我看著他們難堪,慢慢地學會了不問候的禮儀。

「你喜歡居家照護嗎?」我經常問老人。

大多數都說他們想死在家裡,所以喜歡。有些對老人院有恐懼感,認為在老人院就是被餵食、被洗澡、被移動,根本不是人過的日子。不過,我認為他們想多了,因為餵食、洗澡和移動都是十分辛苦的工作,如果護士可以不做,他絕對不會做!況且,原則上老人或病人做得到的事,護士都不會幫忙,因為我們不是僕人,被照顧者需要自己動手(omatoimisuus)、活動身心,才能保持健康。

某程度上,居家照護的確是人性化設計,因為一個人完全失去自理能力,可以是很漫長的時間;在這之前,自己主動打點生活,同時得到一些護士輔助,才是保持生活質素之道。但我眼見不少老人其實已經需要被動接受照顧的時候,但還是想一個人生活,我就覺得好可憐,例如:

一日三餐都是送上門的,三文治都做不到;
聾了,打不到電話;
喜歡社交生活但無法出門;
洗衣掃地也不曉得了;
無法自己梳洗;
失禁、行動不便,全日用尿片…

一個人可以飲足一世咖啡,但突然有一日,他忘記了咖啡機怎麼用。我認為那時候才申請去老人院,已經太遲了。

而且,有人陪伴最重要,孤獨真的吃人。雖然不是每個老人都喜歡我這個外國人,但他們需要陪伴是100%肯定的。比較投契的,會叫我以後再來,叫我有空打電話看看他是否安在。有個阿伯很喜歡我,在我合約結束之後,奪命追魂call,問我在哪裡,什麼時間再來?即使他知道我在國外旅遊、在實習、在上班也是風雨不改地打電話。孤獨令人瘋狂。

在前線親眼目睹老年生活後,深感老而不死是莫大折磨,有多少退休金都沒用,沒有人能代替你生病。如果我可以選擇,我希望在七十五歲左右死去,不想不斷在醫院和老人院之間來回,也不想長年守寡,看著朋友一個一個地死去,然後擔心下一個是不是自己。死得痛快是件美事。

芬蘭社會

快樂生活的5個秘訣

原文址/Original site: https://www.wisdom.srisriravishankar.org/5-tips-for-living-a-happy-life/

1) 確保你吃好的食物, 尤其是有機食品 – 重要的是你吃適合和適量的食物.

2) 關注你的健康 – 一些些的鍛練, 瑜伽及一些靜心將幫助維持良好的健康.

3) 關係 – 這是擾亂每個人且讓人對其產生問題的部分. 我有三個建議, 一個給男性, 一個給女性且另一個給兩者.

首先, 對於女性 – 永遠不要踩著男性的我執/小我ego. 一個人不應該在家還被壓得去證明自己.
第二, 給男性的秘訣 – 不要踩著女性的情緒.
第三, 對兩者的建議 – 不要質疑對方對你的愛. 不要老是問“你真的愛我嗎”或說“你不愛我!”這種抱怨, 要求愛是不好的. 需求摧毀在你之中及他人的愛.
我要你們每個人都是寬大的; 從“我在這裡為你!”的空間出發. 試想當兩個人都說這些話時, 那裡會有如此多的和諧. 當兩者都想抓取, 就有不和諧. 當我們從取得的喜悅移向付出的喜悅時, 我們已成熟且這是成功的跡象.

4) 把時間花在知識和靜心.

5) 報名參加靜默課程.  我希望你在一年中至少花4天的時間去深入靜默, 並發現我們被賦予的巨大財富. 我們不時有進階課程; 試想, 大家坐在一起4天, 靜心, 學習更多與關於我們自己, 它會產生如此大的差別. 這就像你的電池完全充電. 你了解你的靈魂, 你真正是誰, 以及為什麼我們來到這星球. 生命的目的是什麼? 它只是簡單的吃, 睡, 八卦和有天死去嗎; 還是有更多的東西呢? 如果我們花一點時間在自己身上, 我們就能發現所有這些東西.

當然, 每年一次或兩次的靜默靜修都是很好的. 然後你會看見, 沒有人能帶走你的微笑, 沒有人能打擾你, 因為你從內在變得如此強大. 及開啟更多的途徑 & 你內在的維度.

有問題或翻譯的建議嗎? 歡迎於下方回覆處留言. 點選左上方’SHOW/展開’按鈕, 看更多文章.

人生