タグ » ニューヨーク生活

ニューヨーク在住17年♥タイムズスクエアでひったくり

ニューヨークで唯一無二のウェディングを撮る

在米17年のフォトグラファー

「Hiroko Photography Inc.」のひろこです。

フォトウェディングの撮影の合間によく雑談をしています。

その時に、花嫁さま達によく聞かれることベスト3に入るのが、
「17年住んできて、危ない目に遭ったことはありますか?」

ありますよ〜。

でも、同時期に渡米してきたお友達から比べると(比べるところではないですが)、本当にラッキーというか、まだマイルドな経験しかないです。

マイルドな経験しかない、っていうのもおかしな話ですが。

(お友達のハードボイルドなお話はまた直接お会いしたときにでも。。。)

忘れてしまった危ない経験もあるのですが、すぐ思い出せるのは二つ。

その一つを今日お話しますね(二つ目はまた気が向いたら。。。)。

渡米して3年目くらいの頃、タイムズスクエアのど真ん中にある、ICPという写真の専門学校で、暗室のインターンをしていました。

その時に、ボスに「近所のデリかどっかで両替をしてきて〜」と$20を渡されたんです。

当時英語もままならない私、そんな大役を依頼されて、妙に嬉しかったのを覚えています。

で、スキップしながら学校向かいのデリに入って$20札を大量の$1札に両替してもらい、

(はい、ここからが私の浮かれポンチ度がよくわかりますよ〜)

お札を、顔の前で「いーち、にーい、さーん」と数えながら、デリを出たんです。

ええ、札束を顔の前でセンスのようにパタパタさせながら、お馬鹿なアジア人女子がタイムズスクエアを歩いているんです。

そら、カモになりますね。

というか、カモになるという隙もなかったです。

デリを出た瞬間に、たまたま目の前を歩いていたぴちぴちジーンズヘソ出し黒人女子3人(80キロは全然ありそうなでっかい女子たち)の中のひとりに、お金をブン!と掴まれました。

一瞬何が起こったか分からなかったけど、私はお金から手を離さず「え!え!え!!エクスキューズミィィィ」と甲高い声で抵抗しました。 さらに708語

Hiroko Photography

ニューヨーク生活♥心地よく燃え尽きた年末年始


ニューヨークで唯一無二のウェディングを撮る

在米17年のフォトグラファー

「Hiroko Photography Inc.」のひろこです。

写真にうつっている1枚の紙。

これは、子供の学校で配られるムードメーター。

子供の機嫌を言語化するのに役立ってます。

人の感情はざっくり分けて4種類。

怒り、悲しみ、喜び、ふつう(笑)

そしてそれぞれの感情でも度合いや方向性が少しづつ違ってたりします。

そんな繊細な感情の揺れを、可能な限り具体的に言葉で表せるように手助けするのが、

この表「ムードメーター」です。

「I’m angry」ではどのくらい怒ってるのか分からない。

でも「I’m frustrated 」だと、

やりたいことができなくって、どうしようもなくイライラしている。って伝えられる。

「I’m happy」だとざっくりしすぎ。

でも「I’m energized」だと、

「エネルギーに満ち溢れてて、やる気満々」だと伝わる。

この言葉をまだ上手く使えない5歳の娘は、 さらに411語

Hiroko Photography