タグ » グルメ

homemade elderflower cordial

Easy 5 steps to make your homemade elderflower cordial! Mix it with sparkling water or add to prosecco or champagne! It’s fragrant and refreshing! Hurry up the season of elderflowers just started. https://simplybeyondherbs.com/elderflower-cordial/

Earthgourmet

Vietnamese fresh spring rolls (summer rolls)

Vietnamese Shrimp and/or Pork Spring RollsMaking Vietnamese fresh spring rolls (summer rolls) with shrimp and/or pork is so simple. We’ll show you how. —> http://whiteonricecouple.com/recipes/vietnamese-fresh-spring-rolls/ さらに6語

Earthgourmet

Sweet Salami (Bulgaria & Balkan Area Traditional sweet)

Sweet Salami (Bulgaria & Balkan Area Traditional sweet)

It is called in Bulgarian sweet salami because of its shape.
It is a nice combination with coffee & tea in the weekend with family or friends enjoying the time of relxing. さらに274語

Earthgourmet

シンガポールのドン・キホーテ1〜日本のジューシーな唐揚げに感涙

日本食が気軽に手に入るシンガポールとよく言われるが、“真の日本庶民の味”を再現している店は多くない。
理由は、レストランなどの場合ローカル民たちにも味やメニューが受けないと集客できないため、程度の差はあれ各店が味をローカライズさせているためだ。これは、ビジネスとしては当たり前だろう。
高いレストランに関しては、言うまでもなく“庶民の味”は提供していない。
日本の品を扱うスーパーマーケットなどでも、庶民ではなく、割と“リッチめ”狙いの食品が多いため、庶民メニューの種類は大分限られている。
日本人ではないシェフが手がける日本食屋も多数あるが、やはりリアルな庶民の味は出せていないという印象。
そんな中、まさかドン・キホーテでリアルな庶民の味と出会えるとは。
“普通の唐揚げ”“普通の焼き鮭”“普通の焼き鳥”“普通のおひたし”が、実に嬉しい。
寿司や刺身だって、“日本の庶民スーパーマーケットで買えるあの味”だ。

ちなみにシンガポールではDON DON DONKIの名で通っている。

→2に続く

シンガポール

「メニュー多っ」とつぶやいてしまう、マレーシア料理レストラン

ハードカバーの書籍のような重いメニューが手渡される、マレーシア料理のレストランPappaRichは、豊富なメニューから選べるマレーシアンレストランだ。
ナシゴレンなど典型的なメニューをはじめ、チャイニーズ料理も含む、実際にはマレーシア&チャイニーズレストランといった様相。
シンガポールらしく席はひしめき合っており、混み合うランチやディナータイムには大にぎわいだが、周りを気にする必要もないムードなため、グループでの食事には丁度いいかもしれない。
予算をおさえて色々試したい人に。
PapaRich
シンガポール

Cafe×食堂の絶妙なバランス、隠れローカル食事処

一見カフェ風な店構え、一歩踏み入れるとメニューの写真がインテリアとして品良くディスプレイされている。
Tiong Bharuエリアにあり、おしゃれなカフェが並ぶ通りの反対にあるSam Yat Coffeeは、地元民の支持が熱い隠れスポットだ。
行ったことがある人ならわかると思うが、チョンバルマーケットの近くには、フレンチカフェやレストラン、イタリアンレストランが並び、日本の代官山のような様相を醸し出す一角がある。ヨーロピアンの客層が多いことも、そのムードを高めている。
しかし、一本通りを渡ると、包子やシーフードなどローカル色がたっぷりの店構えが並ぶ通りに出る。その中にあるのが、このSam Yat Coffee。カフェらしい爽やかな内装でありながら、提供するのはラクサやコピ(シンガポールのコーヒー)。
嬉しいのが、値段が食堂並みのお手頃さな点だ。ホーカーほどでないにせよ、この雰囲気でお手頃かつおいしい食事ができるのはありがたい。
ラクサは赤いスープの辛めタイプ。カレーは、チキンカレー一種のみだが、飽きない味。麺のメニューなどもあり、続けて通っても困らないだけの品ぞろえはある。
MRT駅からは遠くやや不便だが、足を伸ばす価値有り。
Sam Yat Coffee
241 Outram Rd, Singapore 169044
シンガポール

口コミで旅人&ローカルに人気のブランチカフェ

土日のブランチタイムが人気のTolido’s Espresso Nookは、Lavender駅から徒歩10分ほど。隠れスポットながら、口コミでツーリストにも知られたレストランだ。常連風のローカルの家族連れの姿も多く見られる。
こじんまりした店内だが、インテリアをうまく配置しており、アメリカンダイナーっぽさも漂わせている。
入口にテラス席があるので、ゆったり座って通りを眺めながら食事をしたいならこちらへ。反対にややひしめきあう席でも、エネルギッシュな内装に囲まれたいなら中の席がベスト。
いずれにしても、長居するにはやや不向きだが、街へ繰り出す前にブランチをワイワイ食べるにはよい場所だ。
コーヒー豆もこだわりのブランド使用。一度チェックしてみる価値あり。
Tolido’s Espresso Nook
シンガポール