タグ » イベント

京都キレイフェスタ2019ありがとうございました

1/19(土)JPAのスタッフとしてお手伝いに行ってきました~

会場は血管年齢・骨健康度測定など健康と美に関するブースが盛りだくさん。
美に関するものが大好きな私には、目がキラキラ(笑)
お子さんも楽しめるWSもたくさんありました。

話が逸れましたが(汗)JPAのブースではお子様でも楽しめるWSをワンコインでやってました~
広島の土居先生考案のガチャドーム←勝手に命名(笑)
ほんとは、「お花のカプセル~ミラクルフラワーボール~」です(笑)
これすごいんです!!!何がは体験した人にしかわからないと思いますが、工夫がすごいんです。
会場ついて、レクチャー受けたときは感動しっぱなし。
土居先生、パンチの魔術師と思いました(笑)

他にもいつもお子様に大人気のふわふわフラワーも♪

もちろん、ジャンボフラワーのフォトブースはたくさんの方が写真を撮っていたのは嬉しかったです。

ちゃっかり、合い間で美を追求してきた私です(笑)
今回は観光はしなかったけれど、目一杯イベントを楽しんできました~

また京都は観光も含めて遊びに行きたい、いや住みたいです!

また素敵な出会いがありますように、ご参加された方々ありがとうございました。

イベント

紀平梨花選手、宇野昌磨選手、来蘭

とっても素敵なニュースが飛び込んできました。

来月2月21日ー24日オランダで開催されるチャレンジカップに、
今をときめく紀平梨花選手と宇野晶麿選手が出場されるそうです。

チャレンジカップと合わせて開催されるオランダ選手権。
娘が所属するクラブのチームメイトも出場するので応援しにいく予定ではいましたが、
特にここ数ヶ月は、紀平選手の滑りの虜になっていた娘にとって
間近で紀平選手の滑りを目の前で見れるなんて夢のよう話です。

日本からの出場選手:
(女子)紀平梨花選手、樋口新葉選手
(男子)宇野昌磨選手、山本草太選手、鍵山優真選手

日程もすでに発表されているので、スケジュールが合う方、
是非、オランダで選手たちの美しい滑りをご覧ください。

ちなみに会場の横には大きなカフェや遊び場もありますので
お子様連れでも大丈夫かと思います。

またリンク内にはこのようなスクリーンが座席前に設置されているので
細かい動きも見ることができます。

リンク内はとても寒いので足を運ばれる方は、どうぞ温かい格好でお越しくださいね。

チャレンジカップ2019オランダ公式サイト→
(スケジュールも発表されています)

2018年のチャレンジカップ↓

お知らせ

【イベント】National Tulip day 2019

今年もやってきました。
National Tulip day
毎年1月第3週目の土曜日にダム広場にて無料でチューリップを摘むことができるイベントです。

今年も20万本のチューリップが用意されるようです。
毎年参加していましたが、今年は生憎子供達のお習い事で参加できず。

参加される皆さま、楽しんできてくださいね。

National Tulip dayのサイト→

懐かしい6年前、2013年のイベント時の写真です。
息子、小さいなー♡

こちらは去年2018年のもの。

寒い冬、そしてオランダらしく、ちょっとどんよりした空の下で
明るく咲くチューリップは、
このイベントの趣旨通り、私たちに少しだけ早い『春』の幸せを
届けてくれますね。

お知らせ

Prange Staff Pick from the Exhibition - ブロンディ

2018年10月中旬より当メリーランド大学ホーンベイク図書館Maryland Room Galleryにて、プランゲ文庫の展示Crossing the Divide: An American Dream Made in Occupied Japan, 1945-1952を開催します開催期間は2018年10月~2019年7月です。新しいシリーズ「Prange Staff Pick from the Exhibition… さらに9語

イベント

展示資料紹介:「水耕技術と日本農業」

2018年10月中旬より当メリーランド大学ホーンベイク図書館Maryland Room Galleryにて、プランゲ文庫の展示Crossing the Divide: An American Dream Made in Occupied Japan, 1945-1952を開催します開催期間は2018年10月~2019年7月です。今月から月に一度、ピックアップした展示資料の紹介を行います。展示資料シリーズはこちらからまとめてご覧頂けます。

「展示資料特集シリーズ」の三つ目は、1947年4月に雑誌「科学世界」(第22巻第4号4月号 – Prange Call No. K70)に掲載された「水耕技術と日本農業」を取り上げます。

「水耕技術と日本農業」は、ハイドロポニック農業プロジェクトの技術顧問を務めた田中長三郎氏による記事です。記事の中で田中氏は、ハイドロポニック農業の導入によって日本農業に及ぼされる影響を分析し、このプロジェクトに対する進駐軍の期待と情熱を称えました。ハイドロポニック農業の意義として、田中氏は次のように述べています。

「必要は発明の母である、とはよく言われることであるが、この水耕農業すなわち水農の場合も全くその通りである。米軍がアフリカに進駐するに及んで、中間の飛行基地として選ばれたのが天涯の孤島アツセンジョン島である。この基地の空軍に供給するヴィタミンC給源たる蔬菜は、到底飛行機や船舶では運びきれない。といつて珊瑚嶼だから野菜を植えるべき土壌がない。これで思いついたのがこの石ころ栽培である。(中略)日本に米軍が進駐してきて同じく困つたのが、新鮮蔬菜である。これは別の意味からきている。日本には立派な耕土がある。しかしその耕土は、食糧に困りぬいている日本人のための生産に使うべきであつて、1粒の麥1片のトマトと雖も米軍が譲りうけてはならぬ。これはマッカーサー元帥の厳達である。第二に日本の土は寄生虫や伝染病菌の巣窟である。めつたに生野菜などを食して感染してはならぬ。これが元帥の兵員に対する心づかいである。その結果生まれたのが調布飛行場のハイドロポニック・ファームであった。」

記事全文はオンライン展示にてご覧ください。

イベント

2019年の目標を書いたチャーム風ブックマークを作ろう

エスプラネードのPIP’s PLAYboxで、ブックマークを作れるイベントが開催中。2019年の目標を書いて好きなデザインを選び、手軽に完成できるお手軽なワークショップだ。

お世話になった人へのメッセージを書いて渡したりするのにもちょうどよさそう。無料なこで近くへ行った際に立ち寄ってみては。

1月7日まで開催。

Make a charming Mark in 2019

シンガポール

例年より欧風スタイルにフォーカス Christmas Wonderland開催中


恒例の年末イベントChristmas Wonderland!今年はヨーロピアンスタイルにフォーカスして開催中。ルミナリエにサンタクロース、アイススケート、限定メニューもりだくさんのグルメエリアなど家族連れで楽しめる内容だ。12月26日まで。

Christmas Wonderland at Gardens by the Bay
シンガポール