タグ » イギリス

ロンドンマラソン 2018

昨日はロンドンマラソンでお友達が走りました。

この日は至る所が通行止めで

駅はとても混雑して、道路もお祭り騒ぎ、歓声があちこちから聞こえてきます。

昼頃から応援へ出かけましたが、

思うように動けません!

いろんな通りが歩行者天国でした。

狭い歩道に人が立ち止まっているので通り抜けるのが大変で写真は撮りませんでしたが、日本の国旗が立っているところやドイツの国旗が掲げられているところもありました。

お友達の1人が選手の居場所がわかるアプリを入れている人がいて、

途中で待ち構えていたらきました!

結構みんな歩いているんですね、これなら来年出ようかな?って言っている人がいるくらい。

電話しながら、とか

コスチューム着て参加してギネスに挑戦してる人や賭けをしてる人もいて

サイの格好してる人多かったです。

途中にシャワーが設置されてました。

ゴール地点は大変!

お巡りさんの帽子がクラッシックでつい写真を撮ってしまいました。

ちょっと引いてしまったのは、写真にもちょっと写ってますが、ペットボトルのゴミがすごい量でした。

至る所に放置されたゴミ!

ランナーが飲んだ小さなペットボトルは道の両脇に溢れかえって、掃除するんでしょうがなんだかそれでもねぇ、昔は紙コップに水が入っていてそれを飲んでたけど、今は違うんですね。

なんだか無駄遣いのような気がしました。

海外地域情報

イギリスで携帯失くしたら

私は数年前に旅行で
イギリスに来たことがあります

初めてイギリスへ来た時
携帯を盗られました

それは忘れもしない!
10日間ほどの滞在だったんだけど
最終日前日、明日帰るぞって日に
たくさん写真撮って思い出たーっぷりの携帯。
それをね、
地下鉄の乗り換えのタイミングですられました

気付いた時には閉じていたはずの
バッグのチャックが開いていたの
え、なんで開いてるの?て中を見てみると携帯がない。
一番外側のポケット部分に携帯入れてたんだけどね

バッグの外からでも携帯が入ってるって
カタチが分かるような感じだったの

今思えば
携帯ここにありますよ
盗ってください〜
て言ってるようなもんです

その時一緒にいた
イギリス人の友達が
地下鉄の駅員さんに聞いてくれて
もし届いたらの手続きをしてくれて

まあその後見つかることなんて

イギリス

クリスタル ヒーリング

こんにちは、加賀谷まりです。

最近ようやく春らしくなったロンドン、日差しが気持ちよく沢山の人が公園やマーケット付近で日光浴しています。

おおきな木が沢山あって素敵ですね!

この丘を越えたら広い平地に沢山人が寝ころんだりしながらワイワイと話す声が響いていました。

幸せそうな話し声が響いていて、なんとも心地よかったです。

さて、今日は牡羊座の新月ですね。

数十年前から新月にお願い事をすると良いよ、と言うのを知って実践しているのですが、

この牡羊座の新月にお宝マップ(自分の手に入れたいものの写真やイラストをコラージュしてボードに描いたり貼り付ける)を作って未来の自分を想像/創造する、と言うもの。

ポスターサイズが良いようです。

自分の写真を入れる、似顔絵でも良いかもしれないですね。

今回私は移動が多いのでノートに自分でイラストを描いて見ました。

新月から2日以内に作ると良いので雑誌などから写真を切り抜いて自分だけのオリジナルコラージュを作って観ると楽しいですよ♪

ところで、私はメロディー♪のクリスタルヒーリングのプラクティショナーでもあるので、

時々ヒーリングを施しています。

大抵フリーダイバーの方や旅行中に出会った方にしておりますが、

移動中クリスタルを落としてしまいかけてしまうこともあります。

最近、探していたクリスタルここロンドンで見つかることができました〜♪

そこには化石も沢山あって、お店の人は知識も豊富で、

ヒーリングに使うことを話したら、あなたはマスターオブクリストロジーですか?とキラキラした目で見つめられ、メロディーって知っていますか?と聞いたら、私は彼女から直接習いたいと思っています。でもカナダまで行くには休暇が少なすぎる、と言っていました。

そして、私がニヤニヤ嬉しそうにクリスタルを眺めている様子を見て奥から特別なクリスタルも引っ張り出して来てくださいました。

時間が無くなり、後ろ髪を引かれる思いでお店を後にしましたが、

3つほど仲間入りしました、

ブライトンへ行った時もとても素敵なショップがありましたが、

ブライトンの記事はこちらです⭐️

Travel

水仙が目を惹くイギリス、桜の花も咲いていました!

ロンドン到着当日は小雨がぱらついて居ましたが、

翌日はピカーッと晴れて気持ちよかったのに、

また次の日から曇り空、

小雨が降ってすっかり出不精になっていましたが。

今日は朝から、

雨が降っても良いからお出かけしたい!

と思っていました。

しっかりと着込んでいざ出発!

目的は、

去年モロッコで買ったウールのジャケットに付けるファスナーと

8年ほど前にインドで買ったサルエルパンツのゴムが緩くなったのでそのゴムを見つけ、

色も褪せてきたので染め直したい!

のでした。

染め粉は見つけられなかったのですが他の2つは手に入りました。

このジャケット、本当はフードが付いていたのですが、

小さくて被れなかったので(子供用を買ってしまったらしい) ちょん切って、

付いているフックがスカスカで風が強いと寒いのでファスナーを付けてリフォームしました!

できれば天然の染め粉があれば良いなぁって思います。

さて、

ここイギリスは今水仙が至る所で咲いています。

あちこちの公園も、道端にも

黄色い花が沢山!

いろんなタイプの水仙がありますよね!

うちには昔、八重咲きの水仙がありましたが、ここでは見かけませんね。

そして、桜も!!

日本と違う感じの桜ですが、すでに葉が出ているのもありました。

近所で日本の桜と似た感じに咲いていた(枝ぶりが日本っぽかった)のを見つけました!

ひらひらと桜吹雪も舞っていましたよ〜♪

数年ぶりに桜が見れました!🌸

来年は日本で見られるかなぁ?見れたら良いなぁ〜♪

旅行

Welcome to my blog

はじめまして

現在イギリスに暮らしています。
行きたいところに行って
見たいものを見て
美味しいものを食べて
自分の人生を極限まで楽しみたいです。
 
自分が感じたこと想うこと
自分なりに表現していこうと思います。

イギリス

レジリエンス *Resilience

Resilienceを日本語にするとどうなるでしょう。いろいろな訳がありますが、困難な中においても柔軟に適応する能力とか、そういう感じでしょうか。

イギリスは大寒波到来中。今いるところは特にMiddle of nowhereで雪嵐のようになっています。こんなときに限ってセントラルヒーティングに不具合がおこったりするもので、ガスや電気、水道、通信があるのが当たり前と思って過ごしていますから一瞬オロオロします。

何かあったときに淡々と適応する能力。フィジカル面でもそうですが、マインド面でももっとトレーニングが必要と感じるここ数日。しかし満月もあるのでちょっと感情的であってもいいかなということにしておきます。

PS. 今朝いつものようにBlue tits(小鳥)が餌箱からヒマワリの種を取りに来ていました。そして、彼らの巣があるであろう木に運んでいきました。こんなに雪嵐の中いつものように上手に飛んでいきました。これをResilienceというのでしょうか。

Season

仮(借り)の畑 *The temporal allotment

Allotmentの登録をして数か月。実際に借りられるのは数年後であろう、というぐらいたくさんお待ちの方がいるのですが、ちょこっと空きがあるので仮の小さいスペース&期限付きでよければどうですか、と声をかけて頂きました。練習がてらよろこんで借ることにし、まずは、玉ねぎ、シャロット、ガーリック、そら豆、いちご、ワインベリーなど植えてみました。去年の10月ごろに植えて、真冬の寒さの中もこんな風に成長しつづけています。これから土の中も外も暖かくなるにつれどんどん実っていってほしいです。まだ少しスペースが残っているので、もう少し暖かくなったら何か(食べられるもの)植えようと思います。

We have a great opportunity to grow some vegetables and fruits since last October.  This is not our proper allotment yet but it is a nice little space for us…It will take several years to rent proper allotment as a lot of people has been waiting for it in the village.  さらに44語

Favourite