タグ » アメリカ

working with local community

These days I participated some volunteer works with friends and I got many inspiration from each works.  It was great that I got to know problems that the local community has and solutions for them.   さらに93語

Little Pieces Of Life

April 29, 2017 at 05:01AM

天皇メッセージ発見者・進藤栄一氏に聞く 「苛烈な現実 今も」 – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

http://ift.tt/2oRPQmn

「天皇メッセージは、1947年9月に宮内庁御用掛の寺崎英成が米国側に伝えたものを米本国に送った報告電文で、昭和天皇がすすんで沖縄を米国に差し出すという内容だった。昭和天皇の侍従長を務めた入江相政の日記でも裏付けられた。昭和天皇実録でも確認されている」

―当時の背景は。

「まだ占領軍内で沖縄をどうするか意見が分かれていた。軍事化を進めて共産主義の対抗基地に使うというタカ派と、日本の民主化を進めることが平和構築につながるとするハト派が拮抗(きっこう)していた。そこへ天皇メッセージが出て来て、それを軸に占領軍内での沖縄の位置付けが反共拠点として要塞(ようさい)化すべきだというものへと明確化していった。それが天皇メッセージの歴史的意義だ」

「さらに翌48年2月に寺崎が2度目の天皇メッセージを届ける。その中で『南朝鮮、日本、琉球、フィリピン、それに可能なら台湾を含め』て反共防衛線をつくるべきだと提言する。最も恐るべきは日本の共産主義化だと。これは戦前以来の発想だった」

―沖縄は日本から切り離され米施政権下を経て72年に日本に復帰した。だが米軍基地の集中は変わらず、基地の自由使用など“軍事占領”ともいえる実態は今も続いている。

「沖縄が日本に復帰した後も米軍基地は残り、逆に強化されている。これは天皇メッセージに始まる沖縄の苛烈な現実の帰結だ」

Ifttt

Baby deedee 着るブランケット

主に1歳未満の赤ちゃんにブランケットをかけると乳児突然死症候群のリスクが高まると言われています。アメリカでは絶対にブランケットをかけないで!と病院で指導されます。また1歳以降でも、寝相がひどくてお布団なんてかけてないも同然。そしてすぐに風邪をひく、、、なんて経験のある方におすすめです。

ズバリ着るブランケット。部屋の温度に合わせて下着やパジャマの上から着せます。

ジップを下ろせば、オムツ替えの時もスムーズ。また肩にボタンで留め外しが出来るようになっているので、さっと着替えさせられます。

コクーン型でゆったり作られているので、赤ちゃんも窮屈な思いはしません。

また生地は綿100%。お洗濯も楽ですね。

色のバリエーションも豊富です。

もっと知りたい方はこちらを、、、

baby deedee (英語サイト)

これっていいな

アメリカ大使館ビザ面接

予約した時間は9:30。9:20ごろに到着。
まだ大使館も見えないところに行列。最後尾の警備員に

「要件は?」

「アポはありますか?」

ビザ申請でアポあります、と答えると、では並んで待つように、と伝えられた。最初は曲がり角まで10人くらいしか見えていなかった行列。少し進んで、曲がり角を超えるとようやく大使館が見えた。そこに続くのは100人近くの行列。

大使館には入れたのは11時前。曇り空に風が吹き、凍える中、外で1時間以上まった。

アメリカ大使館で気をつけるべきは荷物。大きい荷物は持ち込めない、タブレットやPCは持ち込めない、などなど色々細かい規定がある。預けられるのは、1台の携帯電話とかだけ。バッグは25cm四方以内。自分のは24cm四方だからギリギリOKだ、とか思っていたら当日は、絶対それでかいだろ、というバッグで来ている人もちらほら。でも基本的に入館は許されているようだった。

申請書類を裸で持ち歩きたくないので、捨てられてもいいように紙袋に入れて持参。結局この紙袋は最後まで捨てずにOKだった。

荷物が理由で長時間並んだ挙句入り口で入館拒否になる人もいた。そういう人は、時間がまだあれば、駅のコインロッカーなどで預けたまた戻ってくる。戻ってきたときは、また列に並ばずに直接入り口に行けるようだ。

入り口をくぐり、セキュリティチェック。自分は携帯電話は持っていないので何も預けるものなし。金属探知機を通って別館へ移動。

空港より厳しいと聞いていたが、PC等持ち込み、預け入れ禁止という以外はそこまで厳しい印象はない。空港では上着や靴を脱がなくてはいけないが、そういうのもないし。(ジェケットは前を開けて、マスクは外してと言われたくらい。)空港よりも、警備員の対応が穏やかだし。

別館の入り口で書類一式を受け付けのスタッフが確認。受け付け番号をもらい、再度金属探知機を通り管内へ。一番窓口で申請書類を預ける。

この時点で11時。
ビザ申請の理由を聞かれたので、国連インターン、というと、

「国連!?」「国連で働くの?!」と驚かれたので、慌ててインターンです、と。国連職員用のビザ(Gビザ)は確か面接免除だから、国連用のビザ取りに来る人は少ないのだろう。

椅子に座ってひたすら呼ばれるのを待つ。入り口の100人の行列を見て、中が激混みなのを覚悟していたが、そこまで人はいない。中の回転率はなかなか早そうだ。座っている横で面接が行われている。長引いたり突っ込まれている面接を見ると、こちらまでドキドキしてしまう。自分より後に入った人がどんどん呼ばれている。受け付け番号順に呼ぶのではなく、向こうが準備できた段階で呼ぶので、前後する。

自分は318番。340番が呼ばれているけど自分はまだ。340番が呼ばれている隣で250番台が呼ばれていたりする。100番くらいズレる可能性もあるのだな、と気長に本を読みながら待つ、が隣で面接やられていると集中できない。

20分くらいしてようやく呼ばれた。
まずは指紋採取。では左手の4本の指をおいてください。と言われ、見事に右手を置いてしまう。Leftと聞き取れているのにね。

まるで躾のなっていない犬のようだ。

その後、提出書類を受け取り、係員に誘導されて別の窓口で面接。指紋採取から面接まで1時間くらい待つとか読んだことあるけど、この時はすぐだった。椅子に戻る間もなく。

背の高い細身の男性。書類を手渡して、挨拶。How are you today? でなぜか焦る。 さらに13語

ビザ

アメリカでの国連インターンに必要なビザ取得

結論から言うと、必要なのはB1(ビジネス)ビザ。
通常、インターンシップに必要なのはJ1(交流)ビザかH3(職業研修)ビザ。

※以下の情報は私のビザ取得時(2017年2月)であることを留意の上、お読み頂けると有難いです。最新の情報は大使館のHP等で確認お願いします。

しかし、国連インターンは特別で、B1ビザでインターンができる。
以下のアメリカ大使館のQ&Aのサイトに記載されている。
https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/faq-list-ja/a-g-visas-ja/

B1ビザは他のビザに比べれば用意するものは少ない。
それでも、電話で「何が必要かお伝えすることはできません。ただ、できるだけ多くの書類をご用意された方がビザ発給の可能性は高まります。」と脅されたので、できるだけ多く用意した。
今回私が用意したのは以下の書類

1、通常必要になる基本書類

  • DS-160 確認ページ: オンラインにて作成し、確認ページをプリントしたもの
  • 現在有効なパスポート
  • 過去10年間に発行された古いパスポート
  • 証明写真1枚(5cmx5cm、6ヶ月以内に撮影した背景白のカラー写真)
  • 面接予約確認ページ

2、国連インターンであることを証明する書類

  • 国連からのLetter of Agreement
  • TOR
  • 国連からの大使館宛のLetter
  • 国連のインターン規約

3、インターンの内容と自分の専門性が関連していることを証明する書類 さらに51語

ビザ

Graduation! 日本と米国の卒業式の対比(パート3)

私の高校の卒業式をあんまり覚えませんけど、階段を思い出します。セレスティの卒業式プログラムを読んだ時、生徒会の会長を全く忘れて、サルタトリアンが他の生徒だと思ってしまいました。市長が参加したこと、そして後ろに整列した人も覚えられません。

卒業式の数ヶ月前に、毎日大切にしました。理由は大学で3人の親友と一緒にいませんから。私は市内で一番いい大学に入学するために全額の奨学金を受けました。一番親しい友人、そして私の元彼はアイビーリーグのオーペンキャンパスに出席するために学校からよく休みました。一緒にいる時最高の喜びを感じて、空の席を見た時最低の寂しさを感じました。Fungus(ファンガス)が私の将来野大学から完全奨学金を提供しました。「一緒に入学しましょう」と言いたかったけど、Fungusの決定に邪魔したくありませんでした。そのことを残っている友人でも、伝えませんでした。MaIchi(一番目のママ)も遠い大学に入学 予定で、DaIchi(一番のパパ)という彼がフェデックスで働きながら、短期大学の授業を取る予定でした。

米国の卒業では、よく待ちました。静かに卒業式の始まりを待ちました。Fungusのヴァレディクトリアンスピーチを待ちました。Fungusが独裁者かドクター・フーのダーレクのように「僕たちは何々をしてはいけません。僕たちは何々をしてはいけません」と言いました。立つのをまって、校長先生が私の名前を呼ぶことを待って、終わりを待っていました。その後、3人の友達と会いましたけど一緒にマカロニグリルと言うレストランで食べられませんでした。

日本では、卒業前の数週間は静かで楽しいです。私とほとんどの先生方の授業が 少なくなりました。私の最初の卒業は春のように新しかったです。私は3年生を1学期だけ教えました。タクシードを着ている校長先生を見るのが素敵でした。3年生がが特に好きでしたから、2つ目の卒業式は梅雨らしかったです。卒業してから、とても悲しかったです。3つ目野卒業式は夏のようによかったです。一人女子高生が卒業式に出席しませんでした。彼女の自動車整備士仕事のオリエンテーションの日でしたから。4番目の時、泣き出しました。一年生からずっと教えました、最後の授業の終わり、私が英語で「待って!色々なことを教えたかったです」って、一人生徒が「ごめんね、時間がなくなりました!」去年の卒業式も必ず泣くと思いましたけど、7がいて、将来について考えたから、もう冬が来ました。

日本語

Graduation! 日本と米国の卒業式の対比(パート2)

卒業式の数日前、生徒が練習しますね。アメリカン生徒も練習します。卒業生の式服はローブです。一般的な色は黒ですけど、私の学校では上位10%成績を取った3年生のローブは白いです。先々週の白い靴は私の卒業式からです。10%の生徒がアルファベット順の代わりに成績として整列しました。先生方が「前の子と後ろの子を覚えてね!』とよく呼び出しました。椅子の列がありました。自分の席に座って、列に座っている生徒が一度に立って、ステージの右側階段まで歩きました。校長先生が3年生の名前で一人一人呼びました。時々ある生徒が名前を聞かなくて、やり直さなければなりません。何度もこんな風に練習しました。

Valedictorian(ヴァレディクトリアン)と言うのは一番高い成績を取った生徒です。
Salutatorian(サルタトリアン)と言うのは二番目の生徒です。
この二人が一人づつスピーチをします。

日本での高校も二人の生徒がスピーチを暗記します。一番目と二番目高い成績を取ったかどう分りませんけど、いつも授業中よく頑張って、部活に入った生徒です。時々私が英語で書いたところの正しさと発音をチェックします。一人が5分で話して、また別の生徒が5分で話します。2回か3回繰り返します。20分です。この二人が一緒に授業を取ったことがありませんけど、素敵なスピーチを作れます。

アメリカン生徒が家族と友達に渡す卒業式チケット5枚か8枚をもらいます。母が招待状を注文して、親戚に送りました。遠いから来ませんでしたお金をもらいました。ちょっとお年玉の習慣に似てると思います。父が亡くなりましたけど、母と、姉と、兄と、教会から3人が参加しました。男の人がスーツかズボンとカラーシャツを着て、女の子がサンドレスか綺麗なドレススーツを着ました。

日本では参加できる方の限定がなさそうですけど、家族だけが参加するみたいです。ビックリしたことは校長先生と事務長がタキシードを着ます!前のPTA会長が着物を着ましたけど、着物を着る女性のお客様が珍しいです。理由は外国人の生徒が一般的な高校より高いからでしょうね。

セレスティの卒業式プログラム(偶然で見つけました)
三年生の入り「ポンプ・アンド・サーカムスタンス」(高校のバンドがせ演奏されました)
忠誠の誓い
国歌
ウェルカム(生徒会の会長)
奨励の言葉(三年生の会長)
サルタトリアンのスピーチ
ヴァレディクトリアンのスピーチ
リーダーシップ賞
奨学金と賞
ACT最高得点
スピーカーの紹介
市長のスピーチ
3年生にディプロマを渡し
卒業生のマーチ

今週はここまでです!どうでしたか。どうぞコメントください!^。^

日本語