タグ » その他

逃避行

久々に、逃げてきました。

つばさがうちに来たばかりの去年の夏には、2週間に1回くらいは逃げ出してたものですが、人間の順応力というのは、アラフィフのばばーであってもそれなりには発揮されるもので。

最近はほとんど、週末にどこかへ泊まりに行くこともありませんでした。今確認したら、前回は去年の年末だったんで、実に4ヶ月逃げずに家にいたんだ、すごいなー私。頑張ってる。もちろん、夫の理解があってこそ、ですが。平日はどうしても私がつばさを世話する割合がかなり高くなるので、週末の一日くらいは良いよ、と言ってくれています。とはいえ、度重なってくれば夫も嫌がると思うので、様子を見つつ、夫の調子の良さそうな時を選んで。

私が家を逃げ出す時は、家じゃない場所で一泊するというのが目的なので、場所は遠くなくてもいいのです。隣駅のビジホでもいい。たまに電車で2〜3時間の、二つ隣の県ぐらいに行くこともありますが、近場も多いです。今回は電車で1時間弱の、近場と遠出の間くらいの場所にあるホテル。

久々のリリースにテンション上がってしまい、途中駅のファッションビルで買い物して、久しぶりの友達に会っておしゃべりして、ホテルに着いたのは日付が変わった後でした。都心のホテルなら深夜でも気にしないけど、郊外のホテルだし、受付が閉まってたら路頭に迷うぞ、とハラハラしながら到着すると、ちゃんとフロントが開いていました。しかも驚いたことに、チェックインのお客さんが。それも、私と同じ女性の一人旅。なんとなく親近感感じたりして。

ホテル自体は古くて、設備も古い。部屋のドアはドアノブのタイプで、家の鍵みたいなルームキーで開けるやつだし、各部屋のドアに手作りのアートフラワーのリースが下がってるのが昭和っぽいし、ベッドサイドに年季の入った聖書置いてあるし。

ホテル予約したのが当日の夕方5時すぎで、予約サイトで見てもあまりプランのチョイスがなく、スイーツサービス♡女子旅応援プラン!という、別にいいけどみたいなのしかなくて、まあ深夜にチェックインしてるしスイーツは終了だろう、と思っていたんだけど、フロントの昭和なおじさんが

「スイーツ付きプランですけど、どうします?今からでも、明日の朝食の時にお出しするのでもいいですけど」

とさらっと言ってくれるので、深夜にルームサービスでスイーツというのもめちゃめちゃだなと思って、思ったら面白くなって来てしまったので、

「じゃあ、今からで」

と言ってしまいました。

部屋に入って20分くらい経ったら、チャイムが。ドアを開けると、若いホテルマンの男の子がうやうやしくスイーツの入った銀のお盆を持って立っていました。まだ洗練されてなくて、ホテルの制服よりも、サッカーのユニフォームが似合いそうな日焼けした顔で、髪はサイヤ人みたいに上向いて生えてるし、胸には「研修生」のバッジ。そうか、4月だったな、と気づきます。

お盆を受け取って時計を見たらもうすぐ1時。普通のルームサービスも終わってる時間に、プリンとか来ちゃってるよ!と思うと、はしゃぎにはしゃいだ一日で眠くて仕方なかったけど、コーヒーを淹れずにはいられませんでした。非日常だから。逃避行だから。その私に、夜中のスイーツ、たまりません。飲めたら飲んでるとこですが、手の尽くしようもないほどの下戸で。

その男の子は翌朝私がチェックアウトするときも、会計をしてくれました。ホテルのことや館内設備のことを色々質問したら、知ってることにはあからさまにパアァ〜と明るい顔で答え、知らないことは慌てて奥の先輩ホテルマンに聞きに行くその様子が初々しくて、頑張って欲しいなと思いました。定着率どんなもんなのかな、長く続けてくれるといいな。

そのホテルは、大浴場の掃除に入っていた従業員の女の子も高校生のように若くて、そういう人たちの頑張って働いている姿は、見てて優しい気持ちしか湧いてこないというか。爽やかな気分でした。

私の逃避行はだいたい、24時間以内に終わります。今回も、帰宅したのは午後4時。それでも、一瞬でも日常を忘れてくつろいだ気分になりました。家に帰るなりつばさが玄関まで迎えに来たかと思ったら、ベソかいて

「あのねごめんね、自転車の鍵無くしちゃってね、×○さん(夫の名前)に怒られてね・・・」

あー。また始まるぞ、この日々が。^^;

その他

つばさのプライバシー

里子の子育てについて書いているこのブログですが、里子のプライバシーを守るため、あまり本人が特定されるような内容のことを書いてはいけないことになっています。

ただ、里子を育てるに当たってどういう覚悟がいるのか、とか、知りたい人はいると思うのですよね。今、実際里親でなかったとしても。自分が最初、情報収集に苦労したので、今度自分の番になった時に情報を出さないっていうのに抵抗感があります。

そういうわけで、記事は全て公開としていますが、つばさ個人に関わるような情報については、幾分嘘が入っています。特定されないようにするためのカモフラージュですのでご容赦いただければと思います。

気持ち的な部分で嘘は書いていません。

その他

【イベント】4月7日(土)「技文 手づくり市」

2−3月の間はちょっとお休みをしました。4月からまた様々なのイベントに参加します。
今度参加するハンドメイドのイベントはこちらです:


技文 手づくり市

2018年4月7日(土)
10:00~15:00 (雨天決行)

アクセス

横浜市技能文化会館2階 多目的ホール
※入場無料
JR関内駅南口から徒歩5分
市営地下鉄伊勢佐木長者町駅 出口2から徒歩3分

イベントポスター

プロフィールページ

イベント内容

オリジナルの手づくり品を販売する「技文 手づくり市」を開催します。作家さまのオリジナル手づくり品が一同に!!同時にワークショップも開催予定。広々とした室内なのでお天気に左右されずゆったりとお過ごしいただけます。

出店者:26
ワークショップ:8
サイト:https://gibun.jp/docs/2017122200018/

皆さんお待ちしております😁!

ハンドメイド

住んでいる町

私たちが住んでいるのは、都内近郊の、どっちかというとダサい町です。

治安も、どっちかというと悪いです。

今、どっちかというと、と書きましたが、人によると、「とても」という言い方をするかもしれません(笑)
わりと最近も、テレビでニュースになるくらいの事件はいくつか起きていますし。

私たちはその町で家を買いました。もっとも、つばさが来る前のことで、里親のことも具体的には考えてなかった時期です。その町の名前をいうと、愛想笑いで流されることが8割(まぁほんとに気にしていない人もいると思うけど)。中には

「なんでよりによって、そんなとこに家を買ったの?」

と、正気じゃないみたいな顔で質問されたりします。
私も夫も、西日本出身なのでピンと来ないのですが、どうも、住む町のランクというのがあるんですね。中の上くらいの生活レベルと人付き合いをするなら○○とか××に住むものだ、みたいな感じですか。

私もおしゃれな町は好きですが、何が何でもそういう町に住むんだというくらいの情熱はなかったので、私も夫も通勤しやすいというだけの理由で今の町を選びました。

ださい町のよさは、焦ってない、取り繕ってないというとこなんですが。たとえば昼間から公園で、しょぼくれた感じのおじさんがブランコに腰かけて缶ビール飲んでるというような土地柄ですw
そういう人でものんびり暮らせてるって、まぁいいんじゃないかと思ったのです。人によっては「治安が」と心配になるんだと思うんですが。

それにしてもこの町、見れば見るほどおしゃれなものがないんだよね~。

たまにおしゃれカフェみたいなのが頑張って出来たかと思うと、半年くらいで消えてしまう。
駅ビルに入ってたおしゃれレストランも、気付いたらサイゼリヤと王将に変わっているという衝撃(笑)

こんだけ人がいれば、一定数おしゃれ人間はいるはずなのに、不思議だなーとずっと思っていました。でも最近は思います。

・・・ほんとにこの町、おしゃれな人がいないのかも(汗)

子育てするのに最適な環境ではないのかも知れませんが、つばさのような境遇の場合、このくらいでちょうどいいのではと思っています。いきなり文京区とか田園調布とかに連れて行くっていうのも、元いた場所と違いすぎてどうなのかなという気もする(そんなとこの家が買えるかどうかは別として^^;)。

生みの親の元を離れることがまずは環境の激変なわけなので、住む場所はあまり変わらない場所がいいんじゃないかと思います。

それに、治安がいい町にも悪い町にも、いい人もいれば悪い人もいると思います。治安がいい、人気の町に住んで、子供を私立にやれば、輪切りのバームクーヘンみたいに同じような感覚の人同士でつるめて精神的にラクなのかも知れないんですが、私は多様性のなさが気になってしまう。多様性のなさが、不寛容につながると思うので。

こうやって書くと、私たち夫婦は、ほんとにひねくれ者ですね。

その他

2017年に参加したハンドメイドイベント

昨年の5月に大きな目標を立てました。
その目標とは、毎月ハンドメイドのイベントに参加する事でした。
おかげで2017年は忙しい一年でしたが、色々と経験できたため、成長の一年でもありました。

中央林間手作りマルシェ春夏* 5月28日(日)
このイベントは初めて参加したイベントです。ブースの場所がとても良く、沢山の方に来てもらいました。朝早く☀️来店した方が多かったため、次回からはもう少し早めにディスプレイをセットアップしたいと思いました。

ハンドメイドinいちはら* 6月25日(日)
実家の近所のイベントに参加しました。このイベントは出店費がとても安くて助かりました。前回のイベントと違ってお昼頃から忙しくなりました。

ベイクォーターハンドメイドマーケット* 8月27日(日)
青空個展さんが行っているイベントです。申し込み方法がとてもシンプルで本当に助かりました。出店費は少し高めでした。お店を立ち止まってくださったお客さんはベイクォーターでのショッピング中でしたので、あまり売り上げが良くありませんでした。

ヨコハマハンドメイドマルシェ* 10月8日(日)
横浜のみなとみらいパシフィコで行ったイベントです。とても大きな会場でビックリ😵しました。朝早くからお客さんが並んでいました。たくさんの出展者の中から、私のアクセサリーがイベントのパンフレットにピックアップされました!ラッキー!

中央林間手作りマルシェ秋冬*11月27日(日)
このイベントは寒い季節が始まってからの初めてのイベントでした。今回天気がとても悪く、冷たくて強い風が吹いてました。そんな中、ディスプレーが倒れたり、商品が飛んでしまい、大変でした。しょうがなくディスプレーを立てないで販売することにしました💦💦💦

ハンドメイドinいちはら* 12月3日(日)
このイベントは2回目の出店になりました。前回と違い、今回は応募者がとても多かったが、何とか当選する事ができました。ディスプレイはお客さんの流れに合わせてセットアップしました。6月のイベントに気が付いたことは、子供達の多さでした。そのため、今回は子供向けのメッセージカードを作りました。

冬のアート&クラフトマーケット* 12月9日(土)
2017年最後のイベントになりました。とても小ぢんまりとしたクリスマスマーケット&コンサートのイベントでした。隣で行われたコンサートを見に来た方々がマーケットに来てくれました。吉野町市民プラザでのイベントだったので、近所の人しか訪れる事ができなかったと思います。

毎月イベントに参加する目標を立ててから参加したイベント数は全部で7個でした。7月と9月はイベントに当選できなかったため、残念ながら目標を達成することができませんでしたが、色々な場所でたくさんの人と触れ合うことができ、とてもいい勉強になりました。2018も同じ目標で頑張ります!

ハンドメイド

ブログ始めました!

Lucadotを始めて丁度1年が経ちました。
今年の目標はブログに挑戦する事に決めました👏
毎年目標を立てる事にしています。
去年は毎月ハンドメイドイベントに参加する事でした。
日本語が苦手な私にはとても大きなハードルでした。

私は2歳から海外に住んでいました。
家族でフィジーに住むことが父の夢でした。
フィジーは1年中夏でフルーツの王国です☀️🌴☀️🌴☀️
そのため、、日本語の読み書きが苦手です🌏

2000年にクーデターが起き、危険を感じたため、家族でニュージーランドに移住しました🐑
ニュージーランドでは高校や大学に通い、仕事もしたので、
今までで一番長く住んだ国です。
全部で16年住んだニュージーランドの文化とライフスタイルが自分に染み付きました。


そして3年前、夫婦で日本に帰って来ました。
私にとって、日本はまるで海外みたいなもので、未だに謎だらけの生活です🇯🇵
しかし、日本に来てから大好きなビーズアクセサリーを作り、
ネットショップやイベントで売ることができて夢のようです。
本当に幸せです!

これからも新しい作品、イベントや生活に関して、このブログ通して書きたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いします😉

ハンドメイド