タグ » その他

新作 Chrissyフリル・ピアス・イヤリング

新作です!
お客様からのリクエストでこちらのLaceyネックレスをピアスで欲しいって聞かれて作って見ました。

そのアイディアを気に入って3種類の色で作りました:
・ターコイズ
・レッド
・ブラック

YouTubeのチャンネルにアクセサリーのビデオを作りました。ピアスの雰囲気と色がもっとはっきり分かります。

オンラインショップのminneで販売してます。こちらでご覧ください:
https://minne.com/@mybeadjar

その他

生き金、死に金

今、転職を考えています。

これまで割と転職人生でした。嫌になったら辞める。なので転職することに怖さはあまりないのですが、今回はつばさがいる分だけ事情が違う。残業はできるだけしたくないし、長期出張も無理。そういう条件で会社を探すと、選択肢が極端に狭くなる。少なくとも私がやりたいようなダイナミックな仕事はほとんどない。

まあそれでも仕方ないと思います。それは私が里親を始めるときに覚悟した犠牲であるし、それによってつばさが落ち着いた心で生活して行けるならそっちの方がずっと大事。

ということで多分、転職したいけどしないという結論で終わるのかなと思います。それは分かっているんだけど、私のこれまでの職業人生は安定ではなく刺激を求めて来ただけに、ここに来て方針を変えるのは日和ってるみたいでとても嫌。まあ私のこだわりなんてどうでもいいし誰も見ていないんだけど。こんなモヤモヤ、自分だけで抱えとけばいいんだけど。

今の仕事はつまらないだけで、有休も取りやすいし残業ないし、お給料も悪くない。仕事と家庭の両立を考えるならベストな条件だと思う。

でもなぁ、世の中には私より低い給料で私より大変な思いして働いてる人もいるかも知れない。それでいいのかな?私この給料もらって恥ずかしくないだけの仕事してるのかな??

という鬱屈した気持ちを最近抱えているんですが、この間、ふと思い立って2つくらいの機関に寄付してみた。ホームレスの自立援助をしているNPOと、子供の虐待防止のための活動をしている団体。意味もなくもらってる給料を貯めとくのもなんか意味ないよなと思って。

そしたら、1つの団体からは速攻で感謝のメールが来ました。すごく喜んでくれているのがメールから伝わって、私まで嬉しくなりました。やっぱりこういう活動している人たちってギリギリのところでやり繰りされているんですね。NPOの人たちとか、本当にすごいなと思います。自分さえ良ければいいと思ってたら絶対に選ばない職業じゃないのかな。

でも嬉しかったです。生き金になったなと思いました。お金はこうやって使わないとね。

今職場で死んだ魚のような目で仕事しながらもらってるお金って死に金に近いなと思います。だからこそ、誰かがすごく喜んでくれてよかった。本当によかった。

その他

Minneのサイトがアップデート

今日minneのサイトがアップデートされた事に気付きました。
こんな感じになりました。 

今度から一番上のギャラリーのカバー写真をアップできるようになりました。カバー写真は最近人気のミントグリーンのネックレスにしました。

お店をカスタマイズできてすごくいいです。

ミントグリーンネックレス:
https://minne.com/items/11012504
2800円

その他

ターコイズのアクセサリー

私はターコイズ色が好きなため、ついついターコイズ色のアクセサリーを作ってしまいます。いつも季節関係なく付けたい時にこの色のアクセサリーを付けています。

日本育ちではない私は、あまり季節によって着る服の色にこだわりや習慣がありません。好きな色を好きな時に着て、季節には色なんて関係ない!という意見です。

一番最初に出店した、中央林間手作りマルシェ春夏のハンドメイドイベントではちょっと季節外れのアクセサリーを準備したことに気付きました。あの時はもう5月だったのでお客さんは春よりかは夏の気分でおり、「ブルーのアクセサリーはないの?」と聞かれました。あの時から季節に合わせてアクセサリーを作ることにしました。

私自身は好きな色のアクセサリーを好きな時に付けます!

ピアス:CHRISSY*ターコイズ*フリル・ピアス・イヤリング 1900円
チョーカー:*ブラック*チョーカー・ネックレス 2000円

その他

そりゃ授からんわと思った件

FBで、海外の友達が妊娠、出産したことを知りました。

彼女と友達だったのは、もう10年以上前。お互い、報われない恋をしていた時期でした(笑)
でも彼女は明るくて、仕事熱心で、友達思いで、本当に性格の素直な、いい人。私が帰国して疎遠になってしまってからも、数年に1回メールしたり、一度日本に彼女が来た時には会って食事したりしてました。その食事したのが3年くらい前の話だったか、私はその頃には結婚してたけど、彼女はまだシングル。でも、私の結婚を心から喜んでくれて、あいかわらず底抜けに人のいい彼女でした。私の方が変に気を使っちゃって、夫の話とかやりにくかったことを覚えています。

彼女は美人だしちゃんと精神的に自立もしているし、何で結婚相手が見つかんないのかな、まあ結婚が全てではないけど・・・と思っていたのですが。

私のFBは友達しか見られない設定なのでつばさのことなんかもよく書いていて、昨日は「1周年です!」と言う記事を書きました。そしたら彼女がコメントくれて、「おめでとう!私も実は3人家族になったのよ、2週間前に男の子を産んだわ!」と。

ええええ〜ーー!!! と言うくらいビックリ。青天の霹靂。出産もそうだけど、いつ結婚した!?いや、結婚したかどうかも分からないけど・・・。
彼女は私とそんなに年齢は違わないはず。せいぜい5才年下なくらいだろう。てことは40オーバーで出産したんだ!

うらやましーーー

↑ ↑ もうね、この感情は死ぬまで消えないと思う。きっとずっと羨ましいんだと思う、誰かが出産を経験したって聞けば。そんで毎回傷つくんだと思う。その羨ましさは、妬ましさへ変化する一歩手前、いつでも。扱いがとても難しい。

でも思ったのです、彼女は誰かが結婚したとか出産したとか聞くと、いつも心から喜んでいた。私みたいに、内心の羨ましさを押し隠してって感じじゃなく、その人のためにいつも喜んであげてた。

やっぱさー、女の幸せを手にできる人って、そう言う人だよ、と思わずにいられない。

いちいち妬んでしまう心の狭い私じゃダメなんだ。いつでもその性格が好きだった、その彼女の出産のニュースさえ、心の底からは喜んでいない。ダメだなーーーー私は。本当にダメ。自分にがっかりする。彼女みたいに祝福ができない。それじゃ授からないわけだわよ。根性の問題。彼女みたいな人が、母となるにふさわしいのよ。

もちろん、母となる人がみんなそんな人格者であるわけもないのですが、私にはそう思えてしまう。でもこの心の狭さは、もう直らないんだろうな。せめて人様に迷惑かけないように、ひた隠して生きていかなければ。と言うわけで、FBの彼女のコメントには、できるだけ明るく、祝福のコメントを返しました。

そのうち、自分自身すらも騙されてしまえばいい。できることならね。

その他

手作りディスプレイ

昨年、月に一回ハンドメイドのイベントに参加することを目標にしました。
そのため、ほぼ毎月イベントに参加することができました。
そこで、より簡単に出店できるために、ディスプレイスタンドを作ることにしました。
このディスプレイは父と一緒に考え、自作したものです。

今回はそのディスプレイを作ってわかったことをまとめてみました。

軽くて丈夫
イベントへの行き来は主に電車での移動なため、軽くて丈夫な素材が最適です。父のオススメはでした。グレーでコーティングされた物を選びました。

映える色
アクセサリーが映えるためには暗めの色の背景が良いです。アクセサリーの形や色がはっきり見え、見栄えが良いため、より高価に見えます。


コンパクト
コンパクトに運べるため、折りたたみ式を提案しました。箱に横開きの扉がついたおり、更に扉の下には折りたたみの台がついています。



取り外し
台は取り外しができ、ディスプレイの中には物が入れられるようになってます。ディスプレイ内にものが入れられるため、リュックがそれほど重くならないのでとても助かります。

斜めの傾き
アクセサリーが見やすいようにディスプレイが斜めに傾く様に作りました。

その他

デザフェス初出店 8月5日!!!

今週末初めてのデザフェスに出店します。

真夏のデザフェス2018
8月5日 (日曜日)
ブース:E−463
11−7時
東京ビッグサイト 東4・5・6ホール

こちらがイベントのプロフィールページです。

会場は6個のエリアに別れています。私のブースはEエリアのE−463に決まりました。


今回はデザフェス用にカラフルのアクセサリーをいっぱい作りました。どんな方が来てくれるか楽しみです!

その他